九州沖縄ツーリング ~15日目後編ー最終日~

YZF-R15, ツーリング, バイク

2017年10月12日~10月27日で愛車のYAMAHA YZF-R15で九州沖縄の旅に行きました。

たった1日の九州を時間が許す限り楽しんでるわけですが、いよいよ九州もおさらばする時が来ました。

懸念されるのはフェリー乗り場まで何事も無くたどり着けるか(フラグ)、15日目後編です…と言いたいところだけど16日目の最終日も一緒に書きます。

 

前回までのあらすじ!!

1日目 2日目前編 2日目後編 3日目前編 3日目中編 3日目後編 4日目 5日目前編 5日目後編
6日目前編 6日目中編 6日目後編 7日目前編 7日目後編 8日目前編 8日目中編 8日目後編 9日目前編
9日目後編 10日目後編 11日目前編 11日目中編 11日目後編 12日目 13日目 14日目 15日目前編
15日目後編 ― 最終日

 

高速爆走レーシング

という事で、阿蘇山を降りると再び市街地へ戻ります。

 

そして再度、九州自動車道へ入ります。

 

ここからは一気に福岡まで行くよ!!

 

 

そしてついに福岡方面への看板が出てきたので、もう少し頑張ろう!!

 

古賀というPAでちょいと休憩しましょうね。

 

平日なのにけっこう賑わってるね。

そういや昼ご飯食べてない事に気づいたからここで食べようかな…

と、思ったけどこの先どんどん市街地に行くし交通量増える関係でここは我慢しよう。

 

と、その前に給油。

 

YZF-R15は150ccだけどハイオクなんです。

いや、ぶっちゃけどっちでもいいらしく人によってはレギュラー入れてる人もいるらしい。

 

 

事故現場に遭遇

出発してしばらく走ってるとなんだか対向車線が騒がしい…

 

 

あっ

 

おおぅ、事故ってるぞ…

 

ここから反対車線は大渋滞。

びっくりするほどの大渋滞。

これが今走ってる車線だったらえらいこっちゃ…

こういう事があるから油断ができない。

時間には余裕を持って行動する事が大事だよね!!

 

走ってる側は特に問題なく走れました。

という事で、やっと福岡に到着して九州道はここで終わりなので降ります!!

長かった…

 

 

 

 

福岡県まで来た理由、それは。

さて、宮崎からフェリー乗れたらもっと余裕あったんだけど、わざわざ鹿児島から福岡まで来た理由がここでわかります。

 

九州自動車道降りてからしばらく地元ライダーと一緒にツーリングしてました。

いいな、フルパニアかっこいい…

 

地元ライダーと別れた後、市街地に入って走り到着しました。

 

 

 

九州到着初日にも寄ったJTBです。

 

さて、わざわざここに寄った理由なんですが

沖縄で台風が来た時に帰りのフェリーが欠航になってしまった関係で、フェリー代の返金をしてもらうために来たのです。

JTBが振り込みで対応してくれず、わざわざ券を発行してもらったところまで戻ってくる必要がありました。

 

高速代を考えたら、という事もあるんだけどなんだか返金されないのが悔しいので取り返しに来ました。

手続きをして無事返金してもらったので新門司港までここからノンストップで行きましょう。

 

 

新門司港へ!!

 

再び高速に乗り少ししたら降ります。

 

 

もうここからフェリー乗り場まではひたすら下道です。

 

見えた…見えたぞ、フェリー乗り場への看板が…!!

朝7時に出発して15時…長かった…(寄り道したけど

 

到着、あれだ大阪へ帰ることができるフェリー!!

少し感極まって泣きそうになったのは秘密。

 

スタッフ「受付済ませたらあそこに並んでね~」

Ken「おかのした」

 

 

という事で無事チケットも発行できました。

天候も全く問題ないのであとは乗船して帰るのみ…

 

九州最後のご飯

少し時間があるので何か食べに行きましょう。

と言っても遠くまで行くほどの余裕はないのでフェリー乗り場からバイクで15分ほど走ったところにある九州ラーメンを食べに行く事に決定。

 

という事で到着しました「とんこつラーメン 豚のむら」。

 

時間が時間なので客はほかに1組いただけなのですぐに注文してラーメンが出てきた。

九州といえばやっぱり豚骨ラーメンだよね。

そういや沖縄行く前は熊本ラーメン食べたけど、福岡の豚骨ラーメンは今回の旅初めてやな…

朝マクドでご飯食べてから何も食べてないので、空腹というのもあるけど美味しい。

近所にあったらリピートしたくなる味だ。

 

最後に当たりのラーメンで良かった、本当に良かった。

 

 

大阪へ向けて出港!!

ラーメンを食べた後は再びフェリー乗り場に戻った時はちょうどいい時間でした。

 

乗るフェリーと記念撮影(電柱が邪魔

 

さて、いよいよ乗船です。

夕日がまぶしい…

 

何回も言うけど、このフェリーに乗るための架け橋を渡る瞬間がものすごくワクワクする。

 

乗り込むと他にバイクがいないのか、トラックとトラックの隙間に止めさせられるという状況になった。

 

スタッフ「ばっちこーーぃ!!」

 

 

無事乗船して早速自分の寝床で荷物を降ろします。

一番奥の部屋なので下の段は無いし、対面も無いので気をつかわないので本当にリラックスできる。

 

 

荷物を置いたあとは九州を見送るために甲板に出ました。

本当にいい天気で九州の夕暮れを見ながらノスタルジックに浸る。

 

いよいよ出港、ありがとう九州!!

かんぱーい!!

 

 

フェリー乗り場の職員でしょうか、お見送りをされたのでわたくしも全力で手を振りました。

 

 

最高の船出、昨日と違って海は穏やかで揺れがほとんどない。

またゆっくり遊びに来るね。

 

 

そして日は沈み、夜は更ける。

 

 

ずっと高速で走りつかれてるのでビール飲んで少しマッタリしたら爆睡です。

 

 

次の日へ進m…

 

 

ただいま大阪!!

 

という事で最終日は別記事にしようかと思ったけど家に帰るだけなのでダイジェスト。

いや、もうほとんど今までダイジェスト状態だったけど。

 

 

フェリーが南港に到着したのでバイクのところへ向かうけど、トラックの中にまぎれてるのでどこにバイクがあるのか全くわからないw

 

係員数名に聞き、何とかバイクの場所が判明した。

見ての通り、前も横も後ろもトラック。

 

スタッフ誘導の元、横のトラックが出発したところで先に出させてもらいました。

 

ついに終わる、ついに長かった九州沖縄の旅が…

 

 

という事で帰ってまいりました、大阪!!

時間はまだ早朝5時ということで、通勤ラッシュに巻き込まれる前にサッサと帰りますか。

 

こういう光景が大阪っぽく帰ってきた感じがするよね。

 

朝焼けに照らされる大阪の街…すごくいい。

 

という事で、1時間ちょっとかけて無事とは言えないけど何とか帰宅できました!!

 

走行距離はメーター2周まわって2,334kmでした。

雨でほとんど走れなかったり、宮古島はレンタカー借りてた割にはよく走ったと思う。

 

 

帰ってきて落ち着いた…と思いきやこの後すぐ仕事に行きました。

そして紛失したカードの再発行やばくさんに借りたお金も気持ち添えてきちんと返しましたよ。

 

16日間という長期間でもう沖縄に自分のバイクで行くなんて二度とないと思うけど、本当にいろいろありすぎた旅でした。

旅中お会いしたrYuTaさん、yukiさん、こた君、ニシムラさん、ばくさん、Twitterで応援や心配してくださったみなさん、本当にありがとうございました!!

これにて28話における大長編、九州沖縄ツーリングはこれにて終焉です。

 

おつかれさま!!


PAGE TOP