九州沖縄ツーリング ~7日目前編~

YZF-R15, ツーリング, バイク

2017年10月12日~10月25日で愛車のYAMAHA YZF-R15で九州沖縄の旅に行きました、7日目はいよいよ人生初のアレを体験します、アレ。

前回までのあらすじ!!

 

1日目 2日目前編 2日目後編 3日目前編 3日目中編 3日目後編 4日目 5日目前編 5日目後編
6日目前編 6日目中編 6日目後編 7日目前編  

 

 

民宿から見える海

おはようございます、九州沖縄の旅もいよいよ中盤に差し掛かりました。

一晩お世話になった民宿はこんな感じでアパートみたい。

たしかに普通に住民として住める部屋づくりだったからね。

 

そして民宿のベランダ方面からは海が見えます。

2階や3階だとよく見えるよ。

 

 

写真じゃわかりづらいけど、すごく綺麗な海。

 

ふと横を見るとブライダル撮影やってた。

地元の人なのかな、それともわざわざ沖縄まで撮影に来たのかな?

どちらにせよこんな絶景で撮影できるといい写真が撮れて記念になるだろうね。

 

 

道中目撃したものは…

 

さてさて、準備をして出発します。

今日は晴れの予報で天気も良い。

しばらく沖縄の海を見ながら国道58号線を南下します。

 

基地の横を通ってるけど、左見たら…

 

地対空誘導弾パトリオット(PAC3)!!

わかりづらいけど、写真左下に写ってるやつ(斜め左上に、にょきっと箱が出てるやつね)。

ミリオタじゃないけど、昔ゲームで大戦略とか、今でもBattle Fieldとかやってるので多少なりともミリタリー系の知識はある(にわか)。

 

他にも戦闘機とか見えたのでけっこう興奮しながら走ってました。

そういやオスプレイも見えた気がするようなしないような…(うろ覚え

 

 

平日の観光地は…

 

さて、当初の目的地に行く前にせっかく沖縄来たので、首里城に向かいます。

思った以上に車が多く渋滞はしてないものの時間がかかった。

 

到着してみると…

 

 

駐車場は満車

 

 

ここも満車

 

という事で平日にも関わらず駐車場はどこも全て満車でした。

バイク置き場は大丈夫な気がするんだけど、見当たらない上に人が多そうなのでやっぱりやめよう。

 

 

という事で泣く泣く首里城は諦めて、本来の目的地に行くことにした。

 

 

沖縄は電車は走っておらずその代わりにモノレールがあります。

このモノレールに沿って走ってると、道路に「出発口」と書いてあります。

 

 

 

初めての場所

 

その出発口に辿っていくと…

 

 

到着しました、那覇空港!!

駐輪場がどこかわからないので一時的にここに止めてスタッフの人に聞きに行きました。

ちょっと離れたところだけど、バイク停められる場所があるという事でそちらに向かい駐輪場に停めました。

 

 

初めて空港という場所に来たけど、なんか緊張するわ…

 

ここが荷物検査するゲート。

 

 

 

 

 

さてさて、バイク停めて空港に見学に来たと思った?

 

 

 

 

という事で…

 

 

 

 

 

 

これから宮古島へ行きます!!

 

 

 

宮古島まではフェリーが出てないので、仕方なくバイクは那覇空港でお留守番してもらい、飛行機で宮古島へ行くのです。

 

 

 

しかも

 

 

 

人生初の飛行機!!

 

 

 

これ言うとほとんどの人にびっくりされる。

基本的にフェリーにバイク載せて旅するスタイルだからね。

 

ちなみに

 

新幹線よりもフェリー乗ってる回数の方が圧倒的に多い

 

と言うと、それもびっくりされる。

 

 

人生初体験の飛行機

 

もうね、ドキドキですよ。

こんなドキドキをするのは何年ぶりやろ…

 

 

高所恐怖症なので飛行機は乗る事無いと思ってたんだけど、せっかく沖縄来たからには離島も1つは行ってみたいという思いから。

宮古島なら1時間ぐらいで着くらしいからね。

 

さて、滑走路が見える場所で出発まで1時間ほど待機。

ちょうどお昼時だったけど、緊張でそれどころじゃなかった。

いろんな飛行機が離陸する度にあんなデカい物が空を飛ぶなんて信じられない、と感心する。

 

 

 

しばらく見てると、乗る予定の飛行機が搭乗口付近にやってきました。

手前のANAの飛行機です。

まだ乗ってもいないのに冷や汗出るほど緊張してきた。

 

 

搭乗のアナウンスが流れ、搭乗口へ向かいます。

そして人生初の飛行機へ乗り込みました。

 

意外と狭いのね、飛行機の中って。

2列シートで今回座ったのは通路側。

 

席に着くと満席状態。

CAさんが注意事項などいろいろ説明してくれているが、他の乗客は乗り慣れているのかあまり聞いてない感じだったけど、Kenにとっては 命に関わる最重要事項 だったので物凄く真剣に聞いてました。

 

まぁ、できるだけ冷静を装ってる雰囲気は出してたつもりだけど。

 

 

いよいよテイクオフ、ゆっくり機体が動き始めた時には神にも祈る思いでした。

ただ、那覇空港は自衛隊の航空基地と併設してるのかすぐ近くに戦闘機が何台もあってまたもや興奮!!

 

と、興奮してると急に機体が猛ダッシュし始めてびっくりした。

いよいよフライトになるのかと思うと怖いね。

 

 

そして機体が浮かび始めた…

 

 

と思ったらそんなに怖くは無かった。

上がる分には恐怖はそんなに無いのか、それとも窓際じゃないからなのかはわからん。

 

 

空に上がって少ししたら安定したので窓を見てみる…

 

 

 

ふおぉぉぉぉ、今までで見たことがない景色!!

 

 

雲が目線より下に見えるのって雲海とかそういうレベルだったので、目線より下に雲があるのが新鮮。

こう見ると本当に雲の上の乗れそうな気がするよね。

 

 

 

感動と興奮に冷め止まないうちにあっという間に宮古島へ到着となります。

今度は着陸するのが怖い。

離陸はまだ上昇するから恐怖心が無かったのかもしれない。

 

しかも滑走路に向けて空中で旋回しだした時は本当に何かトラブルがあって墜落するのではと思って死ぬほど怖かった(ただの旋回

 

しかし、着陸する時も機体が下向くわけじゃないので実際恐怖心はあまりなかった。

 

 

窓を見てみると海の上を1本の大きな橋が通ってるのが見える。

そう、数ある離島の中で宮古島を選んだのはこの橋を渡るため。

 

これについては後ほど…

 

 

 

宮古島到着!!

 

何とか無事(?)に到着できました。

さっきは曇ってたけど、現在は快晴!!

さすがにYZF-R15を持ってくることが出来ないので、宮古島ではレンタカーを借ります。

 

 

 

数年ぶりの運転

見出しから不安しか無いけど、レンタカー屋さんの送迎バスに乗って借りた車はこちら。

 

日産 MOCO

まぁ小さい島でスピード出すことも無いしこれで十分。

 

そして今までヘルメットに付けて撮影してたアクションカムを取り付け。

 

 

 

数年ぶりに運転するけど、まぁ大丈夫でしょう。

いよいよ出発!!

 

と、さすがに汗だくになるほど暑いので近くのコンビニにてアイス食べる。

本日のお昼ご飯でした(すっかり食べるの忘れてた

 

 

7日目後編へ続く


PAGE TOP