日帰り下呂温泉 ~前編~

日記

プロローグ

2017年12月26日、年の瀬の平日に有給取って大阪から日帰りで下呂まで温泉浸かりに行きました。

しかもバイクじゃなく電車で。

そう、バイクじゃなく電車で旅するのって数年ぶり。

なぜ電車?

まぁ、12月に下呂方面とか雪や凍結が怖くてバイクではまず行こうとは思わない。

電車の場合、片道6,570円。

日帰りで行くには高い交通費である。

しかし、出張でもないのに電車代は会社持ちなんです。

 

会社から特永年勤続表彰として5万円の旅行券を貰って行った、記憶に新しいあの九州沖縄ツーリング。

台風直撃によりフェリーが欠航し、旅行券で購入したフェリー代を返金してもらった分があるんだけど、あれを使い切らないと会社に返さないといけないという悲しい状況。

 

その返金されたフェリー代が13,140円

 

 

そう、京都から下呂まで直通で行ける特急が片道6,570円。

往復を計算すると…

 

 

13,140円

 

 

なんと、返金された金額がピッタリ!!

これは我ながらもビックリした。

 

ということで、電車代がタダなので日帰りでもぜんぜんいいのです。

 

 

旅の出発、すでにクズ

 

6時半に家を出発。

そういや今日は平日なんだっけ、サラリーマンが多い多い…

 

8時前には京都駅に到着したので、駅ホームの立ち食い蕎麦で朝定食。

これで340円だったかな、素晴らしいコスパです。

11時半ごろに下呂到着するので、約3時間の旅になるのでしっかり食べないとね。

 

今日は寒いけど、いい天気。

そして今回乗る電車が到着!!

 

 

08:34京都駅発の特急ひだ25号高山行。

京都から下呂まで乗り換え無しで行ける特急は1日に往復1本しか出てない。

つまりこれを逃すと岐阜まで行って乗り換えて行く事となる。

どうせなら乗り換え無しで行きたいよね。

 

という事で、無事乗車して出発です!!

 

 

 

 

 

午前8時35分現在(背景はまだ京都駅

 

 

さっそく酒クズです、ひっさびさにバイクじゃなく電車なので遠慮なくいきますよ!!

みんな始業する時間、Twitterでも「働きたくないでござる」がたくさん見える中、罪悪感などこれっぽっちもない。

 

音楽を聴きながら、ボーっと景色を眺めつつ過ごします。

 

 

気づいたらもう岐阜県。

 

ここから北上して一気に山の中に入るので景色も一変する。

 

こんな景色がずっと続くので見てて飽きない…

こういう大自然の景色って大好きなので本当に飽きずずっと見てられる。

年末なのでバイクだと寒すぎるけど、暖かい電車の中で酒飲みながら電車に揺られて旅するのもたまにはいいね。

 

 

 

下呂到着!!

そして約3時間の電車の旅はアッという間でした。

下呂駅に到着!!

 

12月末なので雪だらけかと思ったけど、ぜんぜん雪は積もっておらずむしろ雨が降ってた。

 

絶景の温泉

さて、いろんな温泉があるのでどの温泉に入るか迷った。

せっかく来たので2回入りたい。

 

まず最初に向かったのは駅から徒歩15分ほどの場所「ホテルくさかべアルメリア」。

 

12時から外来入浴がOKになるんだけど、到着したのが11時55分。

ちょうど建物の上の部分に湯気が見えるところ、ここが温泉です。

 

12時から外来入浴入れるんだけど、到着したのが11時55分なので受付に行ったらOKだった。

 

最上階部分が温泉なのでエレベーターで行こう。

 

 

って乗ったエレベーターが垂直ではなくまさかの斜め。

まるでケーブルカーみたいで凄く面白かった。

 

そして展望露天風呂へ向かいます。

開いたばかりなので他に客がいない!!

 

 

泉質は無色透明のアルカリ性単純泉、PH値は高めの9.5です。

湧出量3,800リットル/分って凄い・・・

これは期待できる!!

 

 

脱衣所に入るともうそこから露天風呂がガラス越しに見えた。

下呂の温泉街を一望できる露天風呂!!

写真以上によく見えるのでさっそく入りに行きました。

他に客がいないので完全に独り占め!!

 

しかも入ってる間に雪が降ってきた。

本当は雪景色の下呂の町並みが見えてたら最高なんだろうな~と思いつつも十分雪が降る景色を見ながら入る温泉は最高でした。

 

なんだかんだ1時間ぐらい入ってた気がする。

 

風呂を出る頃には温泉入りに来たお客さんが3,4名いたかな。

みんな凄くマッタリしてました。

 

 

さて、お昼ご飯を食べに行きましょう。

再びケーブルカーのようなエレベーターに乗って地上に降ります。

 

温泉街

この橋を渡ると温泉街です。

渡る手前も温泉街なんだけどね。

 

町のところどころに温泉をアピってる場所が。

 

そういや2,3年前にもバイクで下呂温泉に来たんだよね。

そのときは友達と数名でここから見えるどこかの旅館(忘れた)に泊まったはず。

 

そういや、駅から温泉街に渡る橋から野外温泉があって丸見え。

さすがに誰も入ってなかったけど、水着で入れたりするのかな?

流石に橋のすぐ下で川沿いの遊歩道があるから全裸は無理だろうけど…

入る人いるのかしら?

 

天気は晴れたり雪が降ったりとそれなりに楽しめる天気です。

 

橋を渡りきるとなんだか賑やかな場所に出ました。

ここが下呂温泉のメイン観光地、川を挟んで左右に食べる店やお土産屋、温泉旅館など様々なお店が並んでます。

 

お昼は飛騨牛…

せっかく下呂に来たんや、昼は飛騨牛食べたいんや…

ここは飛騨牛をいろんな料理で食べられる店がたくさんあります。

その中でも今回どうしても食べたかったのが「飛騨牛鉄火丼」。

 

それを食べるために頑張って先ほどの川沿いをずっと登って15分ほど歩くと…

 

 

到着しました「菅田庵」です。

あれ、サイトには年中無休って書いてあるのに左下の看板に 本日休業 の看板が...

駐車場に全く車が止まってなかったので嫌な予感はしたけど、どういう事…?

 

 

 

入り口に張り紙がしてあったので読んでみよう。

 

 

 

 

ノロウィルス警報発令中

 

そのため、休業されてたようです…

なんてこったい、せっかくここまで来たのに…

 

 

という事で予定してた飯屋が閉まってた関係で予定が完全に崩れてしまった。

どうしよ、他全く調べてないぞ。

 

 

下呂の町並みを絶望しながら眺める。

 

とりあえずまた15分かけて先ほどの賑やかなところに戻ってみよう。

 

 

後編へ続く

日記

Posted by Ken


PAGE TOP