火. 8月 11th, 2020

大阪モーターサイクルショー2018

3月16日~18日まで3日間に渡るバイクのイベントに行ってきました。

最初は一人で行く予定だったけど、バイク友達も行くという事で一緒に行きました。

 

 

写真手前から

  • Ken:YAMAHA YZF-R15
  • ESSAY君:SUZUKI Bandit1250F
  • きぃさん:SUZUKI GSX-R1000(くむちゃんがタンデム)
  • れーちゃん:SUZUKI GSX-S750
  • れきさん:SUZUKI GSR250

ヤバい、鈴菌に侵される…

 

 

 

というKen以外全員SUZUKI勢という中、インテックス大阪までやってきました。

10開場で9時半過ぎに到着したのに既に駐輪場はバイクだらけ、開場待ちの列もゲートからインテックス大阪の場外まで伸びてて、駅近くまで並んでました。

 

絶望しながらも10時になるとスムーズに入場したおかげでそんなに待つことは無かった。

実は大阪モーターサイクルショーに来るのは人生初めて。

毎年この時は潮岬にキャンプしに行ってたからね。

 

 

入るとさっそく人の多さで、俺とくむちゃん以外のメンバーとはぐれてしまった。

まぁ、彼らはSUZUKIのブースで聖杯(マグカップ)をゲットしに行ったんでしょうね。

 

わたくしは菌に侵されてないので、まずはYAMAHAのブースに行きます。

いろんな車種が生産終了してるので、特に気になるバイクはなかったけど、飾ってあったこのバイクがなんか凄かった(こなみ

フロントが二輪のトリシティとMT10を融合させたような「NIKEN」というコンセプトカーが観客の目を惹いてた。

三気筒だし、乗ってみると意外と楽しそう。

今後発売される予定はあるのかな?(買う予定は無いけど)

 

 

URAL(ウラル)

さて、奥のエリアに進むと右側にURALのブースがありました。

何かと最近当ブログでも出てきてるロシアのサイドカーです。

 

実は先週もしーちゃんの家までハーレーで行って、バイク置かせてもらい、URALの横に乗せてもらってふもとっぱらにキャンプ行ってました。

キャンプ好きとしてはその積載量などからURALはずっと気になってるんだよね。

車買えばええやん、って話だけどやっぱりバイクが好きなんだよ。

 

という事で、URALブースには4台のバイクが展示されてました。

かっこええなぁ…

マジマジと見てるとスタッフの方が声かけてきて

 

 

スタッフ「ウラルいいでしょ~」

 

Ken「何回か横乗ったことありますよ」

 

スタッフ「誰?界隈ならしってる」

 

Ken「しーちゃん」

 

スタッフ「○○君か~(本名プレイ

 

Ken「そうそう、○○君(まるで知ってたかのように話す」

 

 

いや、稀少車種の世界は狭いね。

そういやしーちゃんも来るらしいけど、いつ来るのか全くわからない。

 

 

Harley-Davidson

カタログやら何やらいろいろ貰った後はその奥のハーレーブースに移動。

さすがハーレー、たくさんのバイクが展示してあったのでいろいろ見てました。

 

なんやかんやアメリカンが好きだからね、軒並み国産メーカーのアメリカンが生産終了となってるからどこもアメリカンは展示してなかった。

なので、アメリカン好きはハーレーブースに集結してるわけです。

 

ハーレーって言ってもあくまでメーカー名だけど、車種は多様にあります。

Kenが持ってるハーレーはFXDL Dyna Lowriderという車種。

今回展示されている車種の中でローライダーと比較してた車種が FXSB BREAK OUT。

 

とりあえずかっこ良く個人的に好み。

という事でそのBREAK OUTに跨がってきました。

elfのライダーズジャケットは最高に似合わない...まぁそれは置いといて。

脚が短いというのもあるんだけど、とりあえずステップがかなり前で脚を前に伸ばしてやっと届く位置。

アメリカ人サイズで設計されてるけどこれは運転するとかなり疲れるよ。

 

さて、同行してるくむ太郎君はいろんなハーレーに跨がってます。

 

FXBB STREET BOB

ステップもミドルでハンドルも高めで手前に来るのでいちばんしっくり来るそう。

 

FLFB FatBoy

ステップが前の方だけど、ボードがあるから比較的楽な姿勢。

 

FXSB BREAK OUT

そしてKenがさっき跨がってたバイク。

見ての通り、両手両足を最大限に伸ばしてやっと届く感じ。

ブレーキとクラッチレバー握れないんじゃない?

 

そりゃKenでさえけっこうキツかったのにくむちゃんだと相当辛いだろうね。

 

 

SUZUKIの聖杯

さて、ハーレーブースの横にはSUZUKIのブースがありました。

ブースには超巨大なパネルで「ばくおん!」の凛ちゃんがSUZUKIのSのエンブレムが刻印されている何かを何かしてる絵が飾られてました。

これはマグカップで、みんなは「聖杯」と呼んでます。

毎年モーターサイクルショーで販売されるらしく、毎年買ってる人もいるそうな。

今年は青とオレンジと2種類あるみたいで、展示品のところにはあと3箱しか残ってなかった。

くむちゃんは買うみたい、けど色に悩んだ結果…

 

 

 

両方買ってた

 

 

 

レジに進むと、レジの奥に大量に積んであるマグカップの箱が…

 

 

 

意外と売れてないのかな?(まだ午前中)。

 

 

 

 

 

 

 

さて、SUZUKIブースの奥には大人気、KAWASAKIブースがありました。

その中でも一際ライトアップされて高台に飾られているマシン

 

 

Ninja H2 Carbon

駐輪場でも見かけたけど、やっぱりこのバイクはいつ見ても特別感あるよね。

やっぱり格好いい。

何とも言えない上品な黒さと、部分部分にグリーンのパーツを組み込む事でサイバー感があって未来的なデザインになってます。

 

 

ステージにいたのは…

さて、他のブースを周ってたら、なにやらトークイベントをされてるようなので見に行くと…

 

 

 

 

黒山健一選手!!

 

 

Twitterでもフォローさせてもらってますが、プロのトライアルライダーである黒山選手がトークショーをされてました。

よく練習風景を動画でアップされてますが、初心者オフライダーとしては神業のようなテクニックに毎回脱帽しています。

その黒山選手が壇上でトークショーをされてましたが、人が多いのと今回は一人じゃないので少しお話を聞いた後、別のブースへ移動しました。

 

 

変態バイク

移動途中でカスタムされたバイクを紹介してるスペースがあり、その中でも一際変態だなーと思ったバイクがこちら。

ここまでくると芸術なのか何なのかよくわかりません。

しかし無駄に洗練されたデザインになってるだけに、マフラー側ものすごく重そう…

よくこんな事考えるもんだなぁ…と関心してて一回りできました。

 

 

 

合流、そして別会場へ

けっきょく、再び他のメンバーと会う事無く見終わりました。

LINEで連絡を取り、合流して一度外へ出ます。

 

外に出た後は、アウトレット用品などが並んでる別会場へ移動。

別会場ではアンケートに答えて抽選でグッズが貰えるイベントもやってたのでとりあえず抽選しに行きます。

 

 

抽選しに行ってたら目の前で一等を当ててライダーズジャケットを貰ってる人がいました。

でも、まだ2等と3等のTシャツは残ってますが、なぜか両方ともKAWASAKIのTシャツ。

とりあえずみんなでアンケート用紙に記入して抽選をしたら、なんと…

 

 

 

 

残念賞の飴玉

 

 

 

まぁ、こんなもんでしょ。

こういう抽選で当選した試しがないので期待は全くしてなかった。

そしてアウトレット用品を一通り見たけど特に欲しいものは無い。

 

 

いつもの人たち

アウトレット用品ブースとは逆の方向に自衛隊のブースがあったのでそちらに行くと…

 

 

???「Kenさん!」

 

 

お?

振り返ると、例のURALジャケット来た○○君でした(しーちゃん)

 

 

彼はミリタリー好きなので、自衛隊ブースにも興味があります。

しかし、回し者かと思うぐらいのURALジャケットと帽子来てた。

 

 

んで、URALブースでの話をしてて、本名プレイにじゃっかん赤面してました。

とりあえず、また来週末キャンプする話をしてその場は別れました。

 

 

そうそう、その自衛隊ブースで唯一バイクが展示してあってそのバイクがむっちゃかっこいい。

KAWASAKIのKLXかな?

ステップ前の泥よけ?いいな、欲しいぞ。

 

 

さてさて、外れ無しのガチャをしてステッカー貰ったり、アプリをインストールすると貰えるエナジードリンクを飲んだりしてるうちにもうお昼。

お昼ご飯食べようという事で別館を出ます。

 

出口に向かってるとアンケート記入して抽選できるところで、よっこちゃんといのっぴが並んでた。

二人ともこの後飲みに行くらしく、電車で来てるらしい。

 

 

そんな感じで知り合いに会えたのはけっきょくいつもの、バイク友達というよりもキャンプ友達でした。

他にもキャンプしてないライダー友達も来てたらしいんだけど、なんでだろうね。

 

 

 

という感じで大阪モーターサイクルショーはこれにて終了。

 

さて、まだお昼なのでこれからはどうしようかね。

みんなで会議した結果、トランポリンで遊べる施設が河内長野にあるらしく、そこに行く事になりました。

 

トランポリン!!

みんなで移動し、そのトランポリンで遊べる施設 てんとう虫パークに到着。

ここはトランポリンがメインで、その他に卓球やビリヤード、テニスなど遊べるアミューズメントパーク。

到着した時は店外に溢れてて数十メートルほど並んでました。

半分諦めムードだったのでとりあえずご飯を食べて様子をみる事に。

 

 

併設されている ベビーフェイスプラネッツでランチ。

ロコモコプレート。

これでスープとドリンクバーがセットで880円だったかな、安くて美味しかった。

と言ってももう15時過ぎだけどね。

 

ご飯食べて店を出ると店外に並んではなかったので、入ることに。

しかし、店内はまだまだ混み合ってけっきょく受付できるまで30分近くかかりました。

 

受付完了後にさっそくみんなでトランポリン!!

数人で遊べるトランポリンがたくさんあり、他にはボルダリングができるスペースやスラックライン(数センチのベルト上を数メートルに渡り張ってその上を渡るようなやつ、詳細はググってね)で遊べます。

 

ただ、遊んでる9割が小さい子供から大学生ぐらいまでで、30代メインの我々は場違いな感じがする…

 

 

けど、特に年齢制限は無いのでみんなで遊びました。

トランポリンって面白いね、1mぐらいは余裕で跳ねられる。

 

ボルダリングにもちょっと挑戦してみたけど、こりゃあかんわ。

腕力と体力がなさ過ぎて全然登れない…

 

他にも実際オリンピックとかの競技で使われてる競技用のトランポリンもあって、そっちは2m以上はジャンプできる。

体操やってるっぽい高校生ぐらいの子が空中で回ったり捻ったり凄いことやってた。

 

そんな感じで2時間ほどたっぷり遊んだ我々は、帰る頃には満身創痍で身体がガタガタでした…

ここからまたバイクで帰らなあかんというのに…

 

 

帰宅、そして…

 

帰りはもう真っ暗でひたすら府道2号線を北上。

運転マナーが悪い多くの車に翻弄されつつも、何とか門真まで戻ってこられました。

昼ご飯食べたのが遅めだったけど、サイゼリヤに寄って晩ご飯。

食べ終えた頃にはもうみんなクタクタでした。

 

Kenとれきさんは30分もかからない距離だけど、ESSAY君とれーちゃん、きぃさんは1時間以上かかる距離なので大変やなぁ…

最後まで安全運転で帰りましょう!!

 

という事で帰りにビール帰って帰宅しました。

久々のメンバーでツーリングできて楽しかった!!

 

という事でお疲れさまでした!!

今回の戦利品です。

 

 

 

 

 

 

最後に…

 

 

 

 

ほとんど撮影してないけど、コンパニオンの写真です(^^

 

 

最後に撮影した子が個人的にもの凄く好みで後から調べて見るとこの子は由依栞里ちゃんというモデルさんでした(後ほどご本人様に当ブログを確認いただきました)。

 

最後に最高の笑顔の1枚を。

既視感あると思ったら、ラブライブ!サンシャインで活躍している高槻かなこちゃんの笑顔に似てましたw

 

終わり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright © All rights reserved. | Newsphere by AF themes.