木. 7月 16th, 2020

GW四国ツーリング 4日目 – 中編

1 min read

キャンプオフ車仲間と行く2018年GW四国ツーリング、ついに四国カルストへ到着した我々は呑気に記念撮影などしてますが、この後どこへ行くのか?

中編の始まりです!!

前回までのあらすじ(簡易)

1日目 2日目 前編 2日目 後編 3日目 前編 3日目 中編 3日目 後編
4日目 前編 4日目 中編 4日目 後編 5日目 前編 5日目 後編 6日目 最終日

 

目的達成できず・・・

姫鶴平を後にした我々はさらに絶景の中、西へ向かいます。

 

せまい道なのにけっこう交通量が多く、対面から車やバイクとたくさんすれ違うがバイクに限ってはほぼ100%でのYaeh!!

まぁ、これだけ天気も良い絶景の中走ってたら自然と左手が上がるよね。

実際に相手には聞こえてなくともヘルメットの中では「v(・∀・)yaeh!」って言ってるし、たぶん相手も言ってくれてるはず!!

山道や舗装された林道を抜けると一気に景色が広がり解放感あふれる道に出ました。

 

この道を少し進み左に曲がって目的地へ…

 

 

その目的地である もみの木へ到着しましたが、バイクや車だらけで大混雑!!

 

ここのチーズケーキが有名でむっちゃ美味しいらしい。

それを食べに来たのだが、有名なので大混雑してるのです。

代表してO先輩が店の状況を聞きに行ったけど、人が多すぎて待ち時間なども含め、食べるのは厳しいようでした。

せっかく四国カルストまで来てここで待って時間を潰すのは非常に勿体ない。

まだまだ行く予定の場所はあるので、泣く泣くチーズケーキをあきらめて出発です。

 

笠取山の絶景ダート

泣く泣く諦めた一行はそのまま四国カルストを脱出して次の目的地へ向かいます。

狭い林道をひたすら走ります。

 

残念ながらしばらくは深い山間を走るので展望は期待できない。

しかしO先輩がここはオススメ、ぜひ行こうということでみんなワクワクしながら林道を1時間ほど走りました。

 

すると、突然視界が開けてカルストのような風景が広がりました。

四国はこういう開放感溢れるところが多くていいなぁ。

 

少し走るとダートに入りました。

ダートに入ってテンション上がる我々(緑の人を除く

 

 

と、ここで前の二人が止まったので何事かと思うと、この先に道が無いかもしれない疑惑が上がる。

 

ふむ、ではわたくしが様子を見に行きましょう。

変に進んで行き止まりでUターンできない状況だと、いろいろ面倒な事になるからね。

アフリカツインもいるし。

 

少し走って様子を見に行くと…

ここで道が終わってた。

けっこう狭くXTZ125ですらUターンさせるのに苦労した。

ふむ、偵察しに来てよかった。

これで大型含む7台がここで切り返す事を思うと絶望感しかない。

 

 

さて、各自切り返して戻るところを撮影してみました。

 

O先輩(KAWASAKI KLX250)

 

おうまさん(YAMAHA SEROW250)

 

ヤマイモさん(HONDA CRF1000L Africa Twin)

 

ゆーひさん(YAMAHA tricker XG250)

 

そして展望台駐車場に向かうメンバー。

nitroさんはタイミング的に撮影ができなかった・・・

 

さて、自分のバイクでも撮影しようかな、と振り返ったら

 

 

 

 

 

ダートを走らないオフ車乗りのゆまさんが慣れないダートでバイクに跨るのに苦戦してた。

 

ゆまさん
よし、跨っ…

 

 

ゆまさん
あれ?

 

 

スタンド出してるにも関わらずバイクに跨るのに物凄く苦戦してました。

 

本人曰く

 

ゆまさん「(スタンドに)足が届かないんだよ!!

 

 

なぜか逆ギレしてました、どんまい。

 

 

さて、これでKen以外は駐車場に向かったので自分の愛車を撮影。

 

 

撮影後、駐車場に向かってたら撮影されてた。

 

 

本日のキャンプ場

展望台の駐車場で少し休憩し、ここから1時間程度のキャンプ場へ向かいます。

しばらく展望が良い道を走りながら買出ししてから行こうか、とか温泉行ってからキャンプ場行こうか、という話をしてたけど昨日の夕方前だとキャンプ場がいっぱいという記憶が余技って物凄く不安になったので、Kenは全て却下してキャンプ場へ行く事を最優先し、先頭に立って走りました。

 

しばらく走ると山の中を再び走って下山します。

 

下山し、山の中の国道を走ってしばらく順調に走行。

 

そうしたら突然大都会に迷い込みました。

信号とか見るの何時間ぶりだろ…

 

 

という事でここから15分ほど行ったところに無料のキャンプ場があるのでそこへ向かい到着しました。

 

 

 

うぉ、けっこうキャンパー多いぞ。

バイク7台、テント7張りできるスペースあるのか?

 

と、心配したけど何とかキャンプ場の中央に広めのスペースがあったので助かった!!

 

という事で無事キャンプ場へ到着!!

 

実はこのキャンプ場、昨年夏にソロで四国ツーリング行った時にキャンプした千本高原キャンプ場です。

 

後編に続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright © All rights reserved. | Newsphere by AF themes.