ゆるキャン△聖地巡礼:2日目 後編

5月19日、20日にふもとっぱらキャンプ場で行われた第十一次ゆっくりブートキャンプ、通称「YBC」に参加した翌日からゆるキャン△の聖地巡礼キャンプに行ってきました。

一応、前回までのあらすじ。

 

ウラルでの旅

じっくり温泉に浸かった後は買い出ししてキャンプ場に戻ります。

しゅっぱーつ!!

しゅっぱーつ

 

温泉は標高が少し高い所にあるので、下るときに見える景色も良き良き。

時間は16時前、まだまだ明るいと言えここからキャンプ場までは距離があります。

買い出しして戻るとけっこう日が沈んでる時間帯になりますのでさっさと行きましょう。

山梨の景色

 

と、その前に給油。

給油

外車なのでもちろんハイオク。

わかるよ、ハイオクの溶ける音が…

 

もちろん、ガソリン代はいくらか渡してます。

 

さて、先ほどの笛吹川の土手を再度走ってますが、何かしーちゃんが指さしてた。

笛吹川の土手を走る

インカムで会話してたんだけどこの時何を指さしてたのか思い出せない…

まぁ思い出せないという事は他愛もない会話だったという事だけどね。

 

 

運転するしーちゃん

運転するしーちゃん、この時はまだこれからの試練になる事を知る由もなかったのである。

 

黙々と付いて来るKLXに乗ったやませさん

そして後ろから黙々と付いて来るKLXに乗ったやませさん。

 

3人で記念撮影

信号待ちにて3人で記念撮影!!

やませさんもしっかり親指立ててくれてました。

 

さて、笛吹川沿いから今度は富士川沿いに。

笛吹川沿いから今度は富士川沿いに

しばらくは開けた山あいの道を南下していきます。

交通量も少なく、走ってて凄く気持ちがいい道でした。

 

次のゆるキャン△聖地

温泉から約1時間走った次の目的地ですが、晩ご飯の買出しです。

ただ買出しするならどこでもいいんだけど、せっかくなのでとある場所へ行きました。

次のゆるキャン△聖地

おや、どこかで見たことあるような無いような…

 

 

ということで到着しました、ゆるきゃん△で犬山あおいちゃんがバイトしてるスーパーゼブラのモデルとなった「セルバみのぶ店」です。

スーパーゼブラのモデルとなった「セルバみのぶ店」

しかも、このスーパーの横に大垣千明ちゃんがバイトしている酒屋「酒の川本身延店」のモデルとなった「酒 河内屋 身延店」もあるはず…

 

 

あるはず…

 

 

 

酒の川本身延店

なかったー!!

 

情報によると2017年秋に閉店したらしい。

残念すぎる…

 

仕方ないので買出しのためにスーパーに入ると…

 

 

 

 

犬山あおい

あおいちゃんいた!!

 

これがあるだけで救われた我々でした。

しかしこれだけではなく、店内では盛り上げようとゆるキャン△コーナーがありました。

ゆるキャン△コーナー

しかし、カレーめんの推しっぷりは半端無いな…

ということで各々の食料や酒を選ぶのでありました。

 

 

しーちゃん最大の試練

さて、買出しも済ませたところで後はここから30分程のキャンプ場に戻って宴会をするだけです。

言葉だけではネタになるような事は無いんですが、そのキャンプ場へ戻る道というのがね…

 

 

 

ラル殺しの道

ウラル殺しの道

 

そう、ウラルはサイドカーなので車体を傾ける事ができません。

どうやって曲がるかというとハンドルで重い車体を腕の力で曲げるのです。

しかも曲がった後はまた腕の力でハンドルを戻す必要があるのでかなりの労力となります。

Kenもウラル試乗した事があるのでそのしんどさはよくわかります。

 

さて、こんな SS勢が嬉々として 攻めそうなテクニカルなコースをウラル、もといしーちゃんが挑む事になります。

 

 

Kenはサイドカーからナビゲーション役に

Kenはサイドカーから次右カーブか、左カーブか、どれぐらいのカーブかを逐一インカムで事前報告するナビゲーション役に徹します。

 

 

Ken
左カーブ90度!!
しーちゃん
あいよ!!

 

 

コーナーを攻めるウラル

 

 

 

Ken
トンネル抜けたら左カーブ135度からの右カーブ90度からの左カーブ100度の連続コーナー!!(角度は適当)

 

しーちゃん
お、おぅ…

 

 

 

コーナーを攻めるウラル

 

 

Ken
右カーブ220度からの左カーブ190度、そして間髪いれず120度の左カーブ!!

 

しーちゃん
ぐぇぇぇぇ!!

 

 

という感じで角度はマップ見た感じでの予測ですがこんなやりとりが何回も続いてKenは爆笑してました。

ヒィヒィ言いながら頑張ってたしーちゃん、グッジョブ!!

 

 

しーちゃん
Kenさん、重いって!!

 

Ken
しーちゃんより 体重10Kg軽いわ!!

 

しーちゃん
ぐぬぬ…

 

 

というやり取りをしながら何とかキャンプ場まであとわずかです。

キャンプ場まであとわずか

頑張って、もうすぐキャンプ場到着だ!!

この時やませさんはどういう思いで我々を後ろを見てたのだろうか、それは本人にしかわからない謎となりました。

 

聖地撮影

という事で腕がもうパンパンだ、と疲労困憊のしーちゃんですが何とかキャンプ場まで戻ってこれました、お疲れ様でした。

洪庵キャンプ場

 

さて、テントに戻る前に撮影したい場所があったのです。

ただのトイレ

ただのトイレです。

 

しかしこのただのトイレもゆるキャン△での立派な聖地なのです。

 

 

Ken
じゃ、撮影よろしくー

 

しーちゃん
おっけー

 

 

カメラを構えるしーちゃん

カメラを構えるしーちゃん

 

 

パシャッ

 

 

 

ゆるキャン△リスペクト

 

(C)あfろ・芳文社/野外活動サークル

これがやりたかっただけ

 

 

 

まぁ、せっかくなのでもう1枚撮りましょうか。

 

 

Ken
このシーンもついでに撮影してみようか

 

しーちゃん
この辺に寝転びなさい

 

このシーンもついでに撮影

 

 

パシャッ

 

 

 

ゆるキャン△リスペクト


(C)あfろ・芳文社/野外活動サークル

 

しーちゃん
なんかシュール…

 

 

洪庵キャンプ場の夜

さて、気を取り直してキャンプ場に戻って宴会です。

曇ってるように見えるけど、富士山はバッチリ!!

洪庵キャンプ場の夜

気温も少し肌寒いけど心地よい気温。

 

晩ご飯はやっぱり洪庵キャンプ場と言えばカレーめんは外せない。

あとは山梨だけど浜松餃子。

カレーめんと浜松餃子

 

もちろん、酒はゆるキャン△マグカップで!!

酒はゆるキャン△マグカップ

 

 

辺りももだんだん暗くなり、晩ご飯を食べてやませさんとしーちゃんと3人でマッタリしてたんですが、気づいたらしーちゃんが寝落ちしてた。

しーちゃんが寝落ち

まぁ、今日あれだけ過酷な運転をしたから仕方ないね。

 

さて、周りもキャンプしてる人はけっこういまして、それぞれが楽しいひと時を過ごしてました。

洪庵キャンプ場

 

夜の富士山を見ながら静かに酒を飲んで夜は更けていくのであります…

夜の富士山

 

最終日に続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください