木. 7月 9th, 2020

YBC・富山キャンプ:4日目前半

1 min read

2017年5月22日(月)

前回までのあらすじ!!

 

あらすじなげーよ。

という事でYBC編は終わって今は富山キャンプ編です。

 

キャンプ場紹介

おはようございます、本日も快晴でキャンプツーリング日和。

墓ノ木自然公園キャンプ場とYZF-R15

本当は次のキャンプ場に向かう予定だったけど、昨日の白馬の絶景と墓ノ木自然公園キャンプ場の心地よさにハマってしまった関係でもう1泊、ここでキャンプして白馬に遊びに行く事にした。

ゆっくり起きてからキャンプ場を一回りしてきます。

先ほどの写真と反対側から撮影。

墓ノ木自然公園キャンプ場とYZF-R15

墓ノ木自然公園キャンプ場とYZF-R15

今度は川を正面にした反対側。

墓ノ木自然公園キャンプ場

墓ノ木自然公園キャンプ場

全て乗り入れOKのフリーサイトです。

木陰も多いので暑い日でも快適。

 

トイレとゴミ捨て場。

墓ノ木自然公園キャンプ場

分別は必用ですが、ゴミ持ち帰りが辛いライダーにとっては嬉しいね。

墓ノ木自然公園キャンプ場

しかし、ここで注意です。

ゴミは捨てられるけど、入善町指定のゴミ袋に入れて捨てなければなりません。

墓ノ木自然公園キャンプ場

ゴミ袋は最寄りのコンビニやスーパーで手に入ります。

滅多に来ないキャンパーとしてはわざわざ10枚入り(100円程度)とかのゴミ袋を燃える用と燃えない用と買うのは何だかなぁ、と思うだろうけどルールは守りましょう。

ゴミ袋は持っておいたらいろいろ何かと役経ちますよ!!

トイレは一応水洗だけど、仕組みはよくわかってない。

紙は備え付けてなかったので持って行っておくと良いでしょう。

 

さて、公園内を散歩しますよ。

墓ノ木自然公園キャンプ場

墓ノ木自然公園キャンプ場

墓ノ木自然公園キャンプ場

墓ノ木自然公園キャンプ場

墓ノ木自然公園キャンプ場とYZF-R15

本当に素晴らしいキャンプ場です。

シーズンはテントだらけになりそうだけど、5月のGWを外した平日は2,3組バイクでのキャンパーがいた程度です(いずれも離れた場所)。

朝っぱらからずっとビール飲んでここでマッタリしてるのもいいんだけど、やはり昨日通った長野県の白馬村の雪山とエメラルドグリーンの川が忘れられず、ゆっくり見に行きたいと思います!!

 

このキャンプ場から2時間弱で行けるのでツーリングがてらにちょうどいい。

 

一気に白馬村へ

国道8号線を海岸沿いに北上していき、新潟県糸魚川で国道148号線に入って南下します。

長野県白馬村

昨日通った時に感動した橋の上からの眺め、撮影してみたけど川の色が恐ろしいほどのエメラルドグリーン。

地図も見ずに白馬のいろんな道をひたすらまわってました。

どの道も快適で楽しい。

そして、川辺に降りられるところがあったので降りて撮影。

長野県白馬村

長野県白馬村とYZF-R15

長野県白馬村とYZF-R15

長野県白馬村とYZF-R15

長野県白馬村とYZF-R15

長野県白馬村とYZF-R15

実はこの場所にバイクを移動させるには↓の手前の小さい川を渡って石だらけの中を汗だくで手押ししてたのです。

長野県白馬村とYZF-R15

撮影した後はまたこの川を渡らないといけない…

 

という事で、泣きそうになりながらも戻りました。

長野県白馬村とYZF-R15

写真ではわかりづらいけど、川の中も石がごろごろして乗りながら渡る事ができなかったのでここも手押しです。

 

さて、転けずに何とか戻れたので昼ご飯を食べるために移動。

途中、滝があったりスキー場があって撮影しつつ。

長野県白馬村とYZF-R15

長野県白馬村とYZF-R15

さて、国道付近に戻ったけど、良さげなご飯処が無かったので途中コンビニで冷麺を買ってまたもや川沿いに降りてランチとしゃれ込む。

長野県白馬村とYZF-R15

暑いけど美しい川と山をバックに愛車を眺めながら食べる冷たい冷麺は最高!!

ご飯食べたら14時ごろ、ちょうどいい時間なので再びキャンプ場へ戻るよ。

 

後半へ続く!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright © All rights reserved. | Newsphere by AF themes.