岐阜林道キャンツー 2日目後編

2018年6月17日、18日で岐阜県まで林道キャンプツーリング行った時のお話です。

モネの池を見た後はもう帰るだけなんですが、ビックリしました本当に(何が)。

前回までのあらすじ

 

中部勢との別れ

通称モネの池を後にし、6台でしばらく山の中の国道256号線を走ってました。

 

国道256号線から県道81号線に入り、少し走ったところで中部勢とお別れです。

関西勢のKenとおうまさんはここで右折し、県道290号線から県道94号線に入って岐阜市内へ目指します。

 

しばらく大自然の山の中を走ってましたが、30分もすれば国道156号線、市街地に入って交通量も一気に増えてきました。

気温も一気に上がって暑くなるしうるさいし、山に帰りたい…

本当は関ヶ原を通って琵琶湖経由で帰りたかったけど、お昼ご飯の時間帯でせっかく岐阜まで来たので、ある場所に行きます。

 

 

二十麺創のラーメン

という事で、ライダーに人気のあるラーメン屋、二十麺創さんへ来ました。

駐車場にはライダーで溢れてました。

数台出て行くバイクもあるけど、入り口付近に大量のお客さんが…!!

これはかなり待たないといけないのか、と覚悟しました。

 

しかし、意外や意外並ばずとも入れるようです。

バイクを停めるんですが、店員さんが誘導してくれました。

 

店員さん「セローの方、こちに置いてください~」

 

凄い、車種まできちんとわかってるラーメン屋さんなどそうそう無いです。

さすがにXTZ125は言われ無かったのでわからなかったかもしれないけどw

 

 

そして席に着き「スタミナラーメンと唐揚げ、小ライスセット」を注文。

 

 

少し待つと唐揚げとご飯が出てきたわけですが

 

 

 

デカっ!!多っ!!

ご飯もこれで小サイズらしくその多さにビックリした。

食べられるかどうか不安になる。

 

 

そして間もなくラーメンも到着。

こちらも野菜がたっぷりのっててボリューム満点。

最初は勢いよく食べられてたけど、最後の方は流石にきつかったけどきちんとご飯一粒残さず完食できました、グッジョブ!!

 

 

一人旅

お腹いっぱいになったところで、まだ岐阜県だけどここでおうまさんとはお別れし、Kenは大阪まで一人旅をする事になります。

 

木曽川沿いの土手はよく岐阜方面行く時に走るんだけど、気持ちいいよね。

土手の左下にはダートがあり、荷物がなかったらここで遊んでみたい…といつも思う。

入っていいのかどうかわからないけど。

 

さて、ここから国道421号線で滋賀県に入ります。

本当は名阪国道の方が早いんだけど、残念ながら125ccは名阪国道通れないので、比較的走りやすい山の中の国道を走っていきましょう。

国道421号線はよく行く黄和田キャンプ場があるので走り慣れた道。

 

その黄和田キャンプ場の横を通り過ぎたところにある「道の駅 奥永源寺渓流の里」で休憩しましょう。

ワインディングが楽しめる国道なので、ツーリングの休憩ポイントとして多くのライダー達が休憩をしてました。

 

滋賀県に入ったものの、家まではまだ3時間ほどかかります。

125ccで行く岐阜県遠いわ…

 

トイレ休憩した後、さらに西に向けて一気に走ります。

滋賀県から京都府に一度入り、「ローソン 宇治田原工業団地前店」にて最後の休憩。

西日でかなり暑いのでアイスを食べたけど、意外と昼のラーメンが腹持ちしててけっこう辛かった。

 

 

危険運転!!

と、たいそうな見出しですが国道307号線から第二京阪の下を通国道1号線を走ってた時の事です。

前の軽自動車が時速50kmで走ってくれてたおかげでスピード出せないXTZ125も安定した速度で運転が出来るので助かってました。

しかし、何か後ろから白い車がやたら煽ってきます。

これ、危ないんじゃね?と思いつつも1車線で前詰まってるからどうしようもないんだけど。

左側に避けるかな…と思ったその時!!

 

 

 

 

 

え!?

 

 

 

ちょっと待って!?

 

 

マジかよ!?

猛スピードで路側帯から抜かして行く車が!!

これ、俺が左側に避けてたら完全にぶつかってたやん!!

 

 

あー、前の軽も追い抜いくよ!!

 

 

 

えぇぇぇ…(困惑

 

 

しばらくすると白バイが見えたので「やった、捕まってる!!」と思ったら

 

スピード違反っぽい原二を捕まえてたところでした。

オィオィ、もっと危険な車がいるだろ…

 

 

という感じで危機一髪な状況でヒヤヒヤしながら無事帰宅できました。

お疲れさま。

 

大炎上!!1,000RT超え!!

帰宅して一息ついてから先ほどの危険運転を思い出して腹が立って来たのでナンバーとか隠さず動画をアップしたらRTが一気にされて1,000超えました(怒りのあまり早口)

犯人もTwitterをやってるらしく、ナンバーからあっさり特定された。

しかも、その本人からリプが来てしばらく言い合うんだけど

彼の言い分としては

 

「時速30kmで走ってた」

 

と言ってくるので証拠画像をアップ。

 

 

 

じゃっかん速度の緩急はあるけど比較的、平均時速50kmで走ってました。

まぁ、さっきも書いたけど前の車がその速度で走ってるから、こちらもこの速度で走らざるを得ない状況だけどね。

 

それを見た彼は「追い抜いた時の速度を見せろ」とか言い出す。

いやいや、動画見たら時速30kmのスピードじゃないのはわかる上に、そこまで言うなら逆に時速30kmで走ってたという証拠を出しなさいよ。

 

それ以前に、1車線の片側通行の道を路側帯から追い抜くはダメでしょう。

とKen以外の人達からもバッシングを受け、理解したのかどうかは定かでは無いけど非を認めたらしく謝罪がありました。

次会ったら問答無用で通報するからね、と言って今回はRTが1,000超えたツイートに関しては削除しました。

でも、Youtubeの限定公開で晒して起きます(一応個人的に許したからナンバーなどは伏せておく)

 

※※ 風切り音が大きいので音量に注意 ※※

 

おしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください