釣果報告2019.2.09-11

すっかり釣りにハマったKenは2月9日~11日の三連休でキャンプがてら釣りに行きました。

今回行った場所は三重県津市の海岸沿いの無料キャンプ場をベースに。

釣り道具を買ってソロで釣りに行くのは2回目。

しかし、大寒波が来るそうで果たして釣れるのかどうか…?

 

1日目

三重県入り、キャンプ場へ行く前に腹ごしらえ。

気温2度の中、3時間ぐらいずっと走りっぱなしだったのでラーメンでも食べようかな、と思ってたけどCoCo壱の横通ったらカレーのスパイシーな香りに負けてカレーにする事に。

カレーは飲み物、身体もあたたまるね。

 

閑話休題。

さて本日のキャンプ場と言うにはちょっとアレだけど、設営完了。

 

早速釣り道具を持って本日の釣り場へと向かいます。

キャンプ場から数分の場所にある「日本鋼管」という工業地帯。

 

三重県津市でも人気高い釣り場だ。

テトラが多く、堤防や磯などは全くない。

落ちたら…という恐怖心からテトラを渡るのにもの凄く戸惑いつつ、何とか渡りました。

 

穴釣りでアイナメ、カサゴ、メバルが釣れるらしいのでもちろんブラクリ。

餌はアオイソメ。

テトラの隙間などいろいろ試してみたけど全く釣れる気配が無い…

10cmぐらいのカニが釣れたぐらい(引き上げ途中で落ちた)

 

先週和歌山行った時に買ったこのバケツを出す時が来ればいいんだけど…

※通常、釣る前にバケツに海水を入れて準備します。

 

 

けっきょく釣れず、移動したいけどやはりテトラが怖いので「日本鋼管」から離れます。

次に移動したのはキャンプ場から徒歩でも行ける「香良洲海岸」。

 

ここれは漁港で堤防釣りが出来ます。

仕掛けをサビキに変更したが全く釣れず、けっきょくこの日はボーズでした、残念。

 

 

寒いので今日の晩ご飯はおでん。

 

2日目

今日は天候はいいけど、とにかく強風です。

キャンプの受付してたおっちゃんも「この辺は日本一風が強いよ」とか言うだけあって風速6mです。

早5時に起きて、昨日とは違う場所「松阪港」へ行きました。

しかし、風があまりに強く他に釣りしてる人も誰もいなかったので泣く泣く退散。

 

午前7時前になると吹雪いてくるぐらいの寒さと風の強さ、身体が冷え切ってバイクのキーも指したり抜いたりできないぐらい指がかじかんでた。

そのため身体を温めるためにマクドに緊急ピットイン。

支払い時に財布から小銭が出せないほど指が固まってました。

という事で朝ご飯、1時間ほど店内で身体を温めてました。

 

さて、どうしたものかといろいろネットで調べてみる。

ここからさらに1時間ほど南東に行った場所に良さげな漁港があるので移動。

 

という事でやってきました、東の先っちょでもある「国崎漁港」。

 

三重県でも屈指のアジの釣りポイントでもあるらしいので、期待できる。

 

 

これだけ強風なのにもかかわらず、海がもの凄くきれい。

堤防に登り、最初はサビキ釣りをするにも全くヒットせず。

1時間ほどやってみたけど釣れなかった。

 

しかし、足下を見ると大きくないけど魚がウヨウヨいたので足下にサビキで落としてみる。

食いつきはするけど、全く針にひっかからない。

 

そこで、仕掛けを変更して餌釣りにする事に。

昨日のアオイソメを針に付けて落とすと竿がビクンビクンするでは無いか。

 

しかし餌だけ取られて釣れない…

 

 

そうやって何回か挑戦してると、ビクンビクンする反応がずっと続いてる!!

これはもしや!!

 

と思い引き上げてみると…

 

何か釣れた!!

しかし、いかにも毒々しい見た目のフグです。

魚に詳しくなくてもこれがフグというのだけはわかります。

 

 

Ken
フグっぽいの釣れた
しーちゃん
キタマクラ、名前の通り食ったら死ぬよ(北枕)
Ken
ヒエッ

 

という事でさっさとリリース。

しかし、けっこう大きく15cm以上はあった(と思う

 

 

さて、餌釣りは反応がよろしそうなので引きつづき釣りに勤しむ。

しかしアオイソメの付け方が悪いのか、餌ばかり取られて全然釣れない。

最初はアジングでワームを付けるような感じで頭から通して針を出す感じにしてたんだけど、やり方を変えても釣れず。

 

まぁ、いろいろ試してみながら1時間ほどしたら釣れた!!

おっ、フグじゃないぞ?

なにかな…?

 

Twitterで聞いてみると「ベラ」らしい。

煮るのがオススメらしい。

もちろん塩焼きにしてもいいらしいけど、何せ体長10cmほどの小さいベラちゃん。

どうするかはこの後次第だけど、とりあえずバケツに入れておこう。

 

って、バケツに水入れてなかった!!

慌ててバケツを出して水を入れ、ベラちゃんをキープ。

 

 

その後、何度も試してみてやはり反応はあるものの釣れない…

アオイソメもあと2匹ほどというところで最後の最後で釣れたんだけど

 

 

 

10cmにも満たない「クサフグ」ちゃん。

こちらもそっこうリリース。

 

という事で釣果報告と言える内容は10cmほどのベラのみでした。

持って帰っても仕方が無いので、元気な内にリリース。

さようなら。

 

という事で何とかボーズは回避できたものの大きな成果が無かったのが残念。

風呂入って買い出しして、鍋を作ってる間に酒のアテを食べて明日の帰りに備えてゆっくり寝ます。

 

そして最終日、テントを撤収してゴミ1つ残さずに帰ります。

 

雪レーダーの中心を突っ切って帰ります…帰れるかな?

 

という事で釣果報告というよりもいつものブログになってしまいました、後悔はしてない。

しかし釣り楽しいね、餌に食いつこうとして竿がビクンビクンする手応え、そして釣れた時の喜び。

まだまだ小さい魚ばかりだけど、とりあえずは釣れる楽しさをもう少し知りたい。

その後、釣る魚を絞って道具を揃えていきたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください