木. 7月 16th, 2020

朽木キャンプ 1日目

1 min read

2018年3月24日

1泊2日で滋賀県の朽木キャンプ場でキャンプ企画を立てました。

意外と意外、参加者が増えて最終的には10人ほど集まりました。

 

参加者と合流

朝7時過ぎに起床。

今回はYAMAHA YZF-R15、Harley-Davidson FXDL、YAMAHA XTZ125、どのバイクで参加するでしょーか!

 

実はKenの家としーちゃんの実家が近く、キャンプ前日に実家に帰ってたしーちゃんと合流して行く事になりました。

GoogleMap先生誘導の元、滋賀県に向かうのですが途中で先生が暴走した関係で山の中の集落に誘導されてしまい、その道の狭さと急カーブの連続でしーちゃんが死に掛けてました。

 

何とか脱出したものの、今度は琵琶湖手前の道で大渋滞、かなり時間がかかってしまった…

 

予定より1時間程度遅れて滋賀県のコンビニに到着。

 

そこには何やら見覚えのある赤いバイクが1台…

 

 

 

ということで、デイキャンプだけどバイク&バンド仲間であるれーちゃんと合流しました(バイク自体はブログ初登場)

れーちゃんは昔からよく一緒にバンドセッションやライブ、ツーリングやキャンプなども行く友達です(ブログには書いてないけど)。

バイク乗るきっかけはKenがバイク乗ってたからという理由だそうで、以前はSUZUKI GSR250に乗ってて事故をきっかけにSUZUKI GSX-S 750に乗り換えたチビッ子番長。

 

そんなれーちゃんは初めて見るウラルに興味津々。

 

ここからは3人でキャンプ場へ向かいます。

 

 

サプライズ登場

予定より1時間遅れだけど11時頃にキャンプ場に到着!!

 

さて、今回どのバイクで来たのかという話しですが…

 

 

 

 

ん?

という事で誰もが予想してなかった KAWASAKI W650 です。

なぜ W650 かと言うと、話しは2週間前に遡ります…

 

詳細はブログ見て!

 

 

ということでハーレーを修理に出してた間の代車でした。

運転してて楽なんだけど、650ccという中途半端な排気量で個人的には微妙でした。

両出しマフラーでクラシカルな風貌はかっこいいんだけどね。

機会があれば W800 に乗ってみたい。

 

さて、続々参加者が到着してテント設営していきます。

 

設営中、KenのHelinoxのビーチチェアでくつろぐれーちゃん。

れーちゃん「あ゛あ゛~快適じゃぁ~」

 

 

手打ち蕎麦

テント設営すると12時ごろ、お昼の時間になったのでどうしようかと話してたところ、キャンプ場から徒歩2,3分で行ける範囲に手打ち蕎麦が食べられる店があるのでそこで食べようという話しになりました。

 

そして徒歩2,3分のところに バイク で来ました。

古風な佇まいが素敵な 永昌庵 さん。

 

注文したのはこちら、ざるそば。

 

美味しそう!!

国道367号線、通称「鯖街道」は蕎麦の名産地。

コシがあり、凄く美味しかった。

 

買出しツーリング

実は今回のキャンプ、なんとウラルが2台参加です。

もう当ブログでもはや準レギュラーと言っても過言ではないしーちゃんのウラル、そして今回初めてお会いしたKenが所有している同じYAMAHA XTZ125とウラルの2台所有されているmunegawaさんです。

そしてウラルに興味津々のれーちゃんは買出しの時にウラルのサイドカー側に乗って大はしゃぎ。

しーちゃんのウラルを先頭にmunegawaさんのウラル、そしてKenと続きます。

 

キャンプ場から買出しする高島市までは約30分ほどのツーリング。

スーパーやホムセンなどを回り各自買出しをしました。

しかしまだ焚火するための薪をまだ買ってません。

どこで買おうかとみんなでリサーチしたところ、キャンプ場へ戻る道中に薪を売ってる場所があるということでみんなで向かいました。

 

バイクでゾロゾロ到着したのは ウッディー広瀬さん。

主に建築などをされており、その時の木材で薪も販売してるそうです。

 

意外と安かったのでここで買いましょう!!

 

バイクを止めてさっそく事務所に購入をしに行きますが…

いない、誰もいない…定休日?

 

 

そこで電話したところ、お休みみたいですが薪を購入したい旨伝えたところ快く対応いただけ、わざわざ事務所まで来ていただきました。

お話しをした上で無事薪購入できた!!

 

やったぜ。

 

これで今晩凍死せずに夜を過ごせる…(被害妄想

 

 

購入もできたので、出発して温泉に行きましょう。

 

 

温泉ツーリング

ウラル2台を先頭に、DKさんそしてKenという並びでキャンプ場方面へ戻ります。

 

戻る途中、キャンプ場から10分ほどのところにある くつき温泉 てんくうに到着。

 

 

山の中にある温泉で全体的に広く、きれいな施設です。

この辺りはキャンプ場が多いけど、温泉はここにしか無いためキャンパー達がここに集うから意外と賑わってるのです。

けっこう身体冷えてるのでみんなで他愛も無い会話を楽しみながらゆっくり温まりました。

 

そして温泉上がったあとはもちろんこれ!!

 

大宴会

キャンプ場に戻るとだいぶ暗くなってましたが、ここでデイキャンれーちゃんとお別れ、またキャンプしようぜー

 

という事で見送った後は焚火の準備やご飯の準備をして宴会が始まります。

 

 

それではかんぱーい!!

 

 

今晩のメニューは…

前回ふもとっぱらでたーすけさんからいただいた自家製味噌で作った豚汁です。

 

みんなに大好評、暖まるのでもっと作ればよかった…

 

他は意外と手抜き。

 

この天ぷら盛り合わせが美味しそうなのでついつい手抜きになってしまった。

 

まだ周辺は雪が残ってるような場所だけど、この時間で10℃超えてるから意外と寒さは感じない。

 

焚火が暖かい…

 

けっこう遅くまで飲み明かしてたかな?

おやすみなさい。

 

2日目に続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright © All rights reserved. | Newsphere by AF themes.