ふもとっぱらキャンプ1日目 ~後編~

しーちゃんのウラルのサイドカーに乗ってふもとっぱらキャンプ場に登場した我々はテントを設営し、お出かけです。

前回のあらすじ。

 

ライダーによる深刻なバイク離れ

さて、一通りメンバーもそろったのでみんなでお昼&買い出しに。

今回は自分のバイクが無いので、誰かのバイクや車に頼らないとどこにも行けないという状況。

 

その結果

今回はたーすけさんの車に乗せていただきました。

 

来るときは曇ってたんだけど、時間が経つにつれて晴れて雪に覆われた富士山も見えてきて一同テンションが上がる。

 

 

絶品ハンバーガー

30分ほど走ったところにそれはありました。

去年のこのキャンプ企画でも来たハンバーガー屋さん MOOSE HILLS BURGER

10人以上で来たけど、意外と待つ事無く入れた。

 

4人ごとにテーブルに分かれて注文、しばらく待つと…

 

 

SPECIAL SMOKE BACON BURGER(スペシャルスモークベーコンバーガー)

 

ハンバーガーに加えて、分厚くはみ出るほどのスモークベーコンがトッピングされて見た目だけですでに美味しいぞ…

 

じっさいに食べるとジューシーな肉が口の中で広がりトマトの甘味で脂っこさが緩和され、それはとてもとても美味しゅうございました(語彙力)

 

買い出し

ご飯食べた後は近くのスーパーにて買い出し。

いつの間にか晴天、富士山もハッキリ見えた!!

 

食料の買い出しをした後は薪の確保に 富士ミルクランドへ。

薪が安くいつもここで薪を買いに来てます。

ついでに寒いけど、ジェラートも食べる。

ミルクランドというだけあってジェラートが美味しい。

 

買い出しから戻ると少し雲はかかってるけど晴れてます。

まだ時間的には15時過ぎで宴会を始めるには早いので各時自由時間です。

まぁ、基本各自好きにしていいんだけどね。

 

 

聖地巡礼

さて、ふもとっぱらキャンプ場はこういうキャンプ企画とかイベントでしか来たことがなく、ソロキャンはまだやってないのでゆっくりキャンプ場を見回った事がなかった。

ゆるキャン△の放映も始まって聖地化したので一度キャンプ場を散歩してみよう。

2,000円も払ったのだから

 

さて、まずはトイレが併設されているこの建物「センターハウス」は多目的施設として利用できるようです。

できるだけアングルを似せて撮影してみました。

写ってる右側の木の曲がり具合が忠実w

 

そして管理棟。

作中は薪などが一切積まれてないけど、実際は大量の薪が置いてあります(有料)。

朝来た時はかなり積んであったのに今夜に向けてかなり売れたのか、だいぶ無くなってた。

 

管理棟の対面にあるトラとクマのオブジェ。

忠実に再現されてるなぁ~

左側の木もそのまんまでした。

 

温泉から宴会

散歩から帰ってきたら富士山また見えた!!

温泉行くまで少し椅子に座ってマッタリ富士山眺めてました。

ゆるキャン△マグカップを富士山バックに撮影するためにテーブル置いてるけど、温泉入るまではもちろん飲みませんよ。

 

実は近くの温泉は17時だったかな、夕方から料金が下がるのでその時間までみんな待って料金下がってから温泉に入りました(貧乏人

温泉と言えばこれ!!

 

温泉からキャンプ場に戻り、それぞれ宴会の準備を始めます。

 

家元からの差し入れ

スーパーで半額になった食べ物を毎日購入しているたーすけさんは半額の「家元」として我々界隈では有名です。

その家元であるたーすけさんから、なんとたーすけさん自作の自家製味噌をいただきました!!

削り節や昆布などから出しを取って作ってるぐらい味噌汁が大好きなKenとしては嬉しい限りです。

ありがとうございました、これで味噌汁作るのが楽しみ!!

 

さて、そんなたーすけさんはみんなに乾杯用のお酒をみんなに配ってました。

 

 

 

プレモル半額!!

 

ミニ缶だけどやったぜ!!

本当にありがとう、たーすけさん!!

 

各自半額ビールなどを片手に…

かんぱーい!!

 

もうここからは大宴会、各自作った料理をふるまいながら大騒ぎ(他のキャンパーに迷惑がかからない程度に)

シチューパン(?)やチーズをいただきました、ビールにとてもあう…

 

追記:このブログを公開した時にクレームが入りました。

 

ボルシチとパンとサワークリーム代わりのチーズでした。

 

 

すみません…

 

 

鶏の焼肉、うまい!!

 

そして山梨名物のほうとう!!

寒い夜にこれは暖まる…

美味しいよね、ほうとうって。

 

 

 

Kenの創作料理

さて、わたくしは茹でた鶏の胸肉とレタスにクレイジーソルトとオリーブオイルをかけて、最後に砕いたチキンラーメンという創作料理をみんなに振舞いました。

これ、意外と美味しいのでお勧めですよ!!

ポイントは胸肉は沸騰したお湯で湯がくのではなく、沸騰して火を止めた後の余熱で火を通す事で肉から水分が抜けずパサパサになりません(たぶん)。

クレイジーソルトにはハーブが含まれてるので通常の塩よりも香りがあります。

それだけでも十分美味しいんですが、ここで砕いたチキンラーメンを入れる事でよりパリパリとした食感とチキンラーメンのエキスや塩気が味わえます。

ただ、チキンラーメンそのまま一袋だと多すぎるので砕いてない余った部分は普通にチキンラーメンとして作って食べたり、お椀で作れるミニサイズを買うといいかも。

 

薪は大量にあるのでどんどんくべて燃やしていきますよ。

焚火台もたくさんあるのでみんなで囲って火を絶やさないようにします。

 

もちろんわたくしも焚火台を持ってきてるので先ほど買ってきた薪でガンガン燃やしますぜ。

 

テント建てたすぐ横でDKさんがスクリーンタープの中で石油ストーブで暖かかった。

車だと気軽に持ってこれるからいいよね…

さすがにバイクで持ってくるのは無理だ。

 

夜も更け、そろそろ寝ましょうか。

というのも朝5時過ぎだったのでそりゃ眠くなるわ。

ということで大宴会はお開きとなったのでおやすみなさい

 

2日目に続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください