四国1週間ツーリング 1日目~後半~

四国一週ツーリング1日目 後編

2017年9月18日~24日に四国へキャンプツーリングに行った時のお話し。

さてさて、写真が多いので1日目でいきなり三部作ですわよ。

前回までのあらすじはこちら!

 

キャンプ場紹介

さて、簡単ではあるけど室戸岬夕陽ヶ丘キャンプ場の施設を紹介します。

キャンプ場は基本的に区画分けされてるけど好きな区画にテント建てられて、その1区画もかなり広いです。

ソロテントであれば3つぐらいは建てられるかも。

 

さて、炊事場付近のところにゴミ捨て場もあります。

分別は必要だけど、そんなに細かくないので楽。

ゴミ捨て場があるキャンプ場って本当に助かるよね、ご飯食べる時でもゴミ捨て場があるか無いかで大きく変わるし。

 

ゴミ捨て場奥の屋根がある場所が炊事場です。

水道はたくさんあるけど、井戸水なのか飲用できません。

テーブルも椅子もあるので、ここで宴会するのもありですね。

 

さて、次にトイレですがトイレも水洗でとても綺麗です。

女性側はわからないけど、男性トイレでこれだけ綺麗であれば女性側も安心でしょう。

 

そしてトイレのある建物にシャワー室もあります。

 

100円で5分ってけっこう良心的だよね。

普通、3分とかが多いのに。

300円あれば15分シャワー浴びられるからゆっくりできるのは嬉しい。

※ただし、両替機は無いのでご注意。

 

キャンプ場から10分~15分程度でコンビニやスーパー、ホムセンもあって1,080円というのはいいですね、近ければリピーターになってると思う。

 

夕焼けの室戸岬

テントも建てると夕方でいい時間になったのでちょいと夕暮れを見に行きましょう。

標高が高い場所から見る景色はいいよね。

 

あぁ、もう夕日沈むやん。

 

凄く小さいけど、ちゃんとバイク写ってますよ。

わかるかな?

 

望遠レンズで海辺を撮影。

海が夕日を照らしてていよいよ1日目が終わる感じがする。

 

バイク入れて撮影しようといろいろ場所探してたけど時間も無くけっきょくガードレールある場所での撮影。

ガードレールが無かったら最高のシチュエーションだったのが残念だけど、それでもいい写真が撮れたと自負しております。

 

だいぶ暗くなってきたので、いったんキャンプ場に買出しするためのバッグを取りに戻ると…

 

あぁぁ、このグラデーションを見ながら酒を飲みたい…

もっと早いうちに買出し行っておけばよかったと後悔。

とりあえずお腹も減ってきたので買出しへ行きましょう。

 

四国旅、最初の夜

山を下って少し走るとスーパーが2軒ほどあるので片方に寄ります。

今晩の食料と酒を買い、焚き火用の薪を買いに2軒ほどホムセン寄ったけど、売ってなかった…

仕方ないので今晩は焚火なし。

 

買出しが終わる頃は真っ暗になってたのでさっさと山登ってキャンプ場に戻るぜ。

 

キャンプ場に戻った時に目の前を何かが横切った…

写真でわかるかな、照らしてるところに小さい物体が写ってるのが。

これ、実は 野生のうさぎ でした。

キャンプ場に猫が出るのはよくあるけどうさぎは初めてやなぁ~

ぴょんぴょん飛びながら茂みに逃げていく姿は可愛らしかった。

 

ほっこりしたところで本日の晩飯です。

 

まずは大好物の玉子豆腐。

本当に大好きなんですよ、玉子豆腐。

実はキャンプでもよく買って食べてます。

かつお出汁がまた美味しい…

 

メインディッシュは…

 

キャンプ場へ戻るのが予想外に遅めだったのでお湯を注ぐだけシリーズ。

 

UFO美味しいよね、UFO

 

あと、このカレーメシシリーズも美味しい。

お湯注ぐだけで食べられるカレーライスとしては重宝できる。

真っ暗でもう海は見えないけど、周りは何も無く静かなので落ち着くよ。

 

満天の星空

ご飯を食べて落ち着いたところでふと空を見上げると…

肉眼で天の川も見える満天の星空

 

カメラで撮影したので実際はここまで見えないけど、それでも肉眼で天の川が見えました。

 

何気にテントを入れて撮影したら、テントの真上部分にちょうど流れ星も写って大満足。

 

酒飲んで満天の星空、離れたところに1組のキャンパーがいる程度で他に誰もいないのをいい事に…

 

オフメット被りながら、天の川をバックに自撮り。

20秒間シャッター開きっぱなしだったので、20秒間じっとしてたつもりがさすがにブレた。

 

アル中で震えてたんじゃないからね、断じてそんな事は(ry

 

 

さて、夜もふけてきたのでそろそろ寝ましょうか。

気温も寒くなく、涼しくてすごしやすい夜でした。

では、おやすみなさい…

 

2日目へ続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください