金. 4月 10th, 2020

天空の池 1日目 前編

1 min read

2018年8月4日の記事です。

今回はちょい遠出して長野県まで行きます!

 

人里離れた山奥へ

午前中に長野集合という事で、のんびり行くわけにもいかないので高速乗って一気に長野県まで行きます。

 

 

 

という事で、特にネタになるようなイベントも無く松川ICに到着しました。

 

休憩無しで走ってきたのでコンビニで休憩…

では無く、これから行く場所は山奥で買い出し行くには遠い場所。

ここで昼飯や水分補給に必要な飲み物を買っていきます。

 

少し走ったらもう山の中。

車通りは少しあるものの、全体的に少ない。

 

 

木漏れ日が眩しいツーリング日和、最高ですね~

 

という事で集合場所「大鹿村役場」に到着しました。

誰かいるかな~?

 

 

 

 

 

誰もまだおらん。一番遠いKenがいちばん乗り!!

 

山の中と言えど猛暑日なのでじっとしてたらクソ暑い。

しばらく木陰で水分補給しながら休んでたら続々と今回の参加メンバーが集結しはじめた。

 

 

本日の参加者:

  • Ken:YAMAHA YZF-R15
  • O先輩:KAWASAKI KLX250
  • ゆーひさん:YAMAHA Tricker
  • ゆまさん:KAWASAKI KLX250
  • うかさん:YAMAHA SEROW
  • 青ちゃん:SUZUKI DJEBEL
  • グッドパインさん:KTM 1290 Super Adventure S 
  • しーちゃん:Ural GearUp
  • デイちゃん:SUZUKI SV400

6台オフ車の中、場違いな車種である俺のYZF-15とデイちゃんのSV400(写真には写ってないけど)。

 

 

静かな山村を大勢のバイクで走り回るから治安悪い。

 

のどかな川沿いの道を走ります。

 

しばらく走ると、突然曲がって急に狭い道に入ったけど、これで道合ってるん??

カタカナの「トマレ」は珍しい…

 

 

すると、ますます山の奥へと入っていきます。

舗装林道なので特に問題はないけどね。

 

しばらく走り、やっとの事で本日のキャンプ場へ到着しました。

ダート…

 

はい、みなさんお疲れさま!!

 

テント張る場所は乗り入れできないので、ここから各自ヒィコラ言いながら頑張ってキャンプ道具を運んで行きました。

 

 

という事でちょっと狭苦しい感じはするけど、設営完了。

林間サイトなので暑くなく過ごしやすい環境です。

 

テント設営したらすぐに出発です。

のんびりしてられません。

 

しばらくは更に奥深い山の中へ入っていきます。

前を走るのはうかさん。

 

30分ちょいかな、しばらく走ってると急に視界が開けてきました。

何やら入り口っぽい道が分岐してます。

 

立ち止まって確認。

そしていよいよここからが今回のメインとなっていきます。

 

後に続いて分岐した道を登りますが、入り口にこんな看板が…

 

 

ちょうど手すりで見えないけど、要約すると

 

 

フラットフラット、イケルイケル

 

って事だそうです。

 

 

まぁ、砂利道と書いてあるのでYZF-R15でも問題無いでしょう。

 

 

 

ほら、基本的には舗装されてるし、道の上にある砂利で滑らないように気をつければ余裕だね。

 

 

 

うん、よy…

 

 

 

よ、よゆう!!

 

 

 

たっのしー(語彙力

 

 

少々のオフロードをYZF-R15で走るのは慣れてるけど、さすがにダートが少し深めになってくると辛い。

というか、上り坂なのでタイヤがグリップせずぜんぜん登らん!!

 

と、思ってたら突然後輪が空回りして止まった。

 

 

 

あ、これはチェーン外れたな…

以前、XTZ125で林道走った時に後輪のチェーンが外れた事があるのですぐわかった。

その時の記事。

 

 

 

外れたチェーンを直そう。

しかし、上り坂でYZF-R15はスタンド立てても凄く傾くので不安定。

左手で車体を支えつつ、右手でチェーン直そうとしてたら…

 

 

 

後ろ走ってた青ちゃんが助けに来てくれた!!

ありがとう、マジ女神。

 

 

そんなこんなでチェーンをさくっと直して再度出発!!

 

 

と思ってたらまた外れた!!(憤慨

 

 

しかも対面から軽自動車来るし!!(完全な八つ当たり

 

 

二度目のチェーンも直してゆっくり走ろう。

回転数上げるとどうも外れやすいようだ。

 

やっとの事で頂上(?)へ到着。

前を走ってた人達が遅いのか心配そうに出迎えてくれました。

これで全員無事に到着…?

 

 

中編へ続く。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright © All rights reserved. | Newsphere by AF themes.