黄和田林道キャンプ1日目 前編

2018年7月21日、22日で黄和田キャンプ場をベースに林道を楽しんできました。

天気は良好、のんびり出発しましょう。

 

途中コンビニで休憩、暑いから水分補給はしっかりと。

 

道中特に何もイベントは無かったのでそのまま2時間半かけて黄和田キャンプ場へ到着!!

毎度おなじみ、O先輩と一緒に林道キャンプするんだけどまだ彼は来てないので先に木陰が多い林間サイトにテントを設営してゆっくり待ちます。

 

O先輩も到着し、設営したらちょっと早めのお昼ご飯です。

キャンプ場すぐ近くの道の駅 奥永源寺渓流の里でランチ。

冷しゃぶおいしかった!!

ここの道の駅のランチは本当に美味しいので訪れる際はぜひ食べてみて下さい(季節によりメニューが変わります)。

 

林道出発!!

ご飯を食べたらさっそく出発、道の駅から30分以上かけて山の中を走ります。

そして電波も届かないような山奥の林道に到着。

 

最初は渓流を横目にフラットダートで快走。

走りやすいダートなのでペースは結構速め。

 

 

突然のトラブル

少し走ってると上り坂になるんだけど、250ccのオフ車についていくのはけっこう大変。

傾斜が無ければ割とついていけるけど、上り坂になるとパワーの差を思い知らされる。

 

 

あれ?

何かXTZ125の挙動がおかしいぞ?

 

 

完全にスピードダウンした。

Ken「O先輩、ちょっと待って何かおかしい」

 

 

という事でバイクを停めてみると…

 

 

チェーン外れてるやん!!

 

 

完全に内側にずれてしまってる。

それにしてもチェーンが錆び錆びだな、オイ。

 

 

一生懸命直そうとしてるけどいかんせん、工具とか持って来てないのでハマらない。

 

すると、O先輩が

 

 

O先輩
こんなもん、スプロケにちょいひっかけてタイヤ転したら直るで。
Ken
マジか…

 

 

 

という事で、無事直りました。

O先輩には本当に頭が上がらないぜ。

 

さて展望の悪い山の中から少し視界が開けてきました。

走ってて楽しい!!

 

 

と、調子に乗ってアクセル急に開けたらまたチェーンが外れました。

キャンプ場戻ったら工具あるし、チェーンの調整しよう。

というより、チェーン交換しよう。

 

たしか、こうやってチェーンをスプロケに少し引っかけてタイヤを転がす…

今度はすぐ直った、これでいつチェーン外れても大丈夫(大丈夫じゃない)。

 

しかし良い天気だね、雲の感じがとてもすこ。

 

少ししてO先輩が急に止まりだして何ぞと思ってたらどうやらここで終了らしい。

んー、崩れていたりするわけでもなく本当にここで終わりだったので来た道を戻ります。

 

来た道を戻りつつ、途中で別の林道に入って楽しみます。

ここは展望が良くて見て走って楽しいね!!

 

お、すごくいい感じの場所に出たぞ。

 

O先輩「この先で行き止まりやから、ここで休憩しよう」

 

という事でずっと走りっぱなしだったのでここで休憩。

もっと早い時間帯に来てたらここでお昼ご飯を食べるのもありやね。

 

 

それにしても凄く静かで気持ちが良い。

愛車と一緒に撮影。

時間はもう15時過ぎ、そろそろキャンプ場へ戻りましょう。

後編へ続く。

Leave a Reply

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください