Birthday Camp 2018 2日目 前編

Harley-Davidson, キャンプ, ツーリング, バイク

6月22日から自分で自分の誕生日を祝うためのソロキャンです。

高級肉を食べた翌日が実は誕生日というオチがつき、2日目を迎えました。

前日のあらすじはこちら。

 

次のキャンプ場へ向けて出発

本日は土曜日でもう1泊キャンプするんですが、マキノ高原キャンプ場は1泊だけです。

次のキャンプ場へ向けて撤収完了。

しかし、今日の天候は雨模様、いつ降り出してもおかしくない空。

 

そこで、雨雲レーダーを見てみると…

ヤバい!!

 

降り出す前にサッさと出発しましょう!!

いいキャンプ場でした、来年またここでキャンプしてみよう。

 

と、その前にゴミもきちんと分別。

ゴミ捨て場があるキャンプ場ってライダーにとって本当に助かるよね。

ゴミを捨てられるか、持ち帰るかによってその日のご飯も左右されてくるし。

車なら積載気にせずに持って帰れるから羨ましい…

 

 

さぁさぁ、急ぎましょう。

と言いつつスピード出しすぎないよう安全運転。

 

そして琵琶湖に出たところでついに雨がぁぁぁぁ!!!

しかし、カッパ着るほどの雨じゃないので少し我慢しつつ現状維持。

 

そして滋賀県抜けた時には雨は降ってなくて、道路も濡れてなかった。

 

 

という事で、本日のキャンプ場へ到着しました。

まだ午前10時半頃なのにキャンプしてる人が多い…さすが土曜。

 

おや、見たことあるバイクが…

という事で、キャンプ仲間のゆーひさんが一足先に到着してました。

バイクはここまで、ここから荷物を持って橋を渡り、対岸まで行かないと行けないのだ…

重い荷物をヒィヒィ言いながら持ち運んでると、ゆーひさん以外にもゆまさんが到着してて他にもO先輩やヤマイモさんも合流。

 

若者の深刻なバイク離れ

一通り設営が終わった後、唯一雨に負けて車で来てるゆまさんの車に全員乗り込んでドライブ!!

※ヤマイモさん撮影

まずはお昼ご飯を食べに行きましょう。

蕎麦好きの中部勢のリクエストで良さげな蕎麦屋があるそうなのでそこへ向けてレッツGO!!

 

隠れ家のような蕎麦屋

さて、その蕎麦屋さんですが外見は普通の一軒家なので、店の前通っただけでは気付かないほど小さい看板を出してました。

でも人気店のようで開店15分前には雨の中並んでる人もいました。

開店と同時に店に案内されますが、我々が店に案内されるとほぼ満席で次に来た人ですらもう「蕎麦が残ってるか確証できません」と言われるほど…

 

席に着いた我々は各自お蕎麦を注文。

なぜか和の佇まいに崇められるように置いてある初代マッキントッシュ。

まぁ、ある意味骨董品。

 

ランチを頼みました、最初に来たのは「蕎麦豆腐」

しっとりとまろやかでありながらワサビが何とも言えない絶妙なアクセントで凄く美味しかった。

 

そしてしばらく待つと、蕎麦米ごはん、ざる蕎麦、香物が来ました。

 

こだわりの十割蕎麦!!

我々にとって量は少ないけど、コシがしっかりして蕎麦の風味が楽しめました。

 

ちりめんが載ったご飯も上品で美味しかった。

ゆっくりご飯を食べた後、再びクルマで出発。

 

池田山展望台

まだまだお昼、時間はたっぷりあるのでこのままドライブ行きましょう、って話に。

どこに行くかという話しになったけど雨も降ってるので特別ここに行きたい!

という話にもならず、無難にすぐ近くの池田山の展望台に野郎5人で行こうって話になりました。

 

その池田山への展望台ですが、ルートを調べてみると…

 

 

バイクならまだしも、5人乗った車でこの道走るのは運転者のゆまさんも辛いし、乗ってる我々も辛い。

「ただ、面白そう」という理由で行く事になりました。

 

バイクに乗り慣れてる我々は連続するカーブでも酔う事無くみんなで何か知らないけど盛り上がってた気がする。

覚えてるのは、ゆまさんの車はハイオクなので

 

 

ハイオクの溶ける音がするんじゃ~

 

というセリフが飛び交ってた気がする。

その度に苦笑いをするゆまさんの顔は忘れられない。

 

 

さて、1時間ほどかけて展望台に到着したものの…

 

 

完全にホワイトアウト

 

雨降ってるという事もあり、辺りはガスってて真っ白でした。

本当ならこんな景色が見られるらしい(シランケド

 

という事で、1時間クネクネの山道を登って来たのに

 

展望台滞在時間わずか5秒

 

と、車から誰も降りず写真も撮影する気が起こらないほどの状況で、すぐまた1時間かけて下山しました。

 

 

雨の露天風呂

下山してもまだ14時前、池田山で心折れた我々はもうどこに行く気も起こらないので温泉入って買い出しをし、さっさとキャンプ場戻って宴会する事に。

 

温泉も有名な 池田温泉新館へ。

雨降ってて気温が下がってるのもあり、露天風呂が気持ちよかった。

屋根ない部分もあるんだけど、なぜか編笠置いてあったので編笠被りながら露天風呂入ってましたw

何話したかあまり覚えてないけど、他の人が多分けっこう早めに風呂上がってたのにKenとゆーひさん2人で30分以上露天風呂で話してました。

 

ゆっくり浸かった後はやっぱりこれだね!

 

風呂も入り、その後スーパーでご飯やら酒やら買い込んでキャンプ場に戻りました。


PAGE TOP