潮岬キャンプ ~3日目~

前回までのあらすじ

 

潮岬キャンプ3日目です。

流れ的には2日の夜だけど、24時過ぎたので日にち的には3日目突入。

 

午前3時頃に起きて、星空や夜明けを愛車とともに撮影をしました。

撮影に意気込んでたちっち氏とO先輩は爆睡で起きる気配なし。

 

星空撮影

 

さて、撮影するにも月明かりがあるので星があまり見えない。

まぁ、それでも大阪に比べるとすごくよく見えるんだけどね。

 

 

3時ぐらいに撮影しだして、月が沈んだのが4時前ぐらい。

夜明けまで1時間も無いのでほんのわずかな時間でいろいろ撮影をしてみた。

 

 

YZF-R15と星空

天の川はきれいに撮影できてるけど、奥の道路で車が通ってしまった。

まぁ、これはこれで何か雰囲気出てるのでw

 

 

短い時間の中で何とかきれいに撮影できたのがこの1枚。

YZF-R15と星空

左下が明るいのはうっすら雲が出てるため…

あと、左側に移ってるのは流れ星じゃなくて飛行機か人工衛星的なものです。

 

 

 

あとは夜明けに向けて撮影。

 

YZF-R15と星空

YZF-R15と星空

 

 

さて、撮影が終わった頃にはキャンパーがぞろぞろ起きてみんな日の出撮影してた。

自分は毎回見てるだけに撮影はせずに、それを眺めながらコーヒーを飲んでた。

 

 

謎の朝食

 

さて、すっかり明るくなってきた頃にO先輩が起きて、ちっち氏が起きた。

 

朝ご飯、昨晩ちっち氏が罰ゲーム的なネタで買ってきたこれがまさかの朝食に出される。

一平ちゃん チョコソース

無理矢理食べさせられたが、不味くもないけど美味しいという微妙な空気の中撤収作業に入る。

 

 

 

HONDA VTR-F
どんちっち氏のHONDA VTR-F(iPhoneで撮影)

 

SUZUKI Bandit 1250S
O先輩のSUZUKI Bandit 1250S(iPhoneで撮影)

 

 

ここからは3人で仲良くインカム通話しながら帰るよ。

 

コースは国道42号線から国道168号線に入って十津川温泉に浸かって帰るというルート!!

 

他愛も無い話で盛り上がりながら進み、道の駅「瀞峡街道 熊野川」に到着。

ここは豪雨による被害により、道の駅が流されたという悲しい場所。

 

写真は撮影してないけど、すぐ横を流れる熊野川は駐車場よりかなり低い位置にあるにも関わらず

豪雨の時は駐車場よりもさらに上の民家のところまで上がったらしい。

 

当時の様子は見つけて来た ある方のブログ を見るとそのすさまじさがわかる。

 

自然の驚異に圧倒されながらも、おはぎのような物を今は穏やかな熊野川を眺めながら食べる。

 

 

 

時間もお昼時になってきたので、昼飯は次の道の駅「奥熊野古道ほんぐう」へレッツGO!!

 

 

 

 

 

そして到着!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

改装中により一時休館

 

 

 

 

 

 

 

 

残念ながら道の駅には入れないので、すぐ横のAコープにて各自昼飯を買って
景色が良い熊野川の河原でお昼ご飯。

 

 

道の駅 奥熊野古道ほんぐう

雄大な熊野川と富士根山を眺めながら食べる昼ご飯は格別。

 

 

 

さて、腹がいっぱいになった我々は十津川温泉に向かう。

いろんな温泉があるが、その中でも露天風呂から滝が見えるという

湯泉地温泉 滝の湯
「湯泉地温泉 滝の湯」に到着。

 

 

露天風呂って一度建物から出て、長い階段を全裸で降りたところにある。

最初ちょっと躊躇するものの一度踏み出してみると…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大自然の中で全裸

 

 

 

 

 

 

 

という何とも言えない開放感が大変心地よい。

 

露天風呂も気持ちよく、すぐ下を流れる川や滝が見えて心身ともに癒やされる。

 

 

温泉と言えばやっぱりコーヒー牛乳だよね。

 

 

 

O先輩と2人で売り場へ向かう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コーヒー牛乳

よろしい、ならば戦争だ

 

 

 

 

 

 

という事でO先輩と殴り合いの戦いが始まりませんでした。

先に並んだO先輩にその権利があるので譲り、わたくしはフルーツ牛乳を飲む。

 

フルーツ牛乳

暗くてよくわからんけど。

 

 

時間もけっこういい時間になり、出発します。

この後、十津川から国道168号線をひたすら北上し「道の駅 吉野路 大塔」で休憩。

 

ここで3人最後での休憩ポイント。

最終ルートを確認しつつ再出発。

 

 

その後は狭い道を北上しながら、途中でO先輩と別れ、ちっち氏と2人で道の駅「針テラス」まで向かう。

 

その間、ちっち氏による「福井県はいいぞぉ」の連呼で福井県の魅力を洗脳されていく。

 

いや、実際に行きたくなったけどね。

 

 

 

そんな事でわちゃわちゃしつつ、針テラスに到着。

針テラスと言えば美山と同じライダーのメッカ、たくさんのバイクがいる中で過積載R15とVTF-Rが混じる。

 

少し休憩しつつ、名阪国道は過積載150ccのバイクで走るのはつらたんなので柳生方面経由しながら帰りました。

 

R15での潮岬キャンプは2回目だったけど、今回はサイドバッグを投入したおかげでだいぶ積載量が増えて余裕ができた。

 

国道169号線や168号線のような山道だと過積載してもR15であれば特に問題無いかな。

 

これで高速を爆走するとかなると辛いと思うけど。

という事で、今年1発目のキャンプはこれにて終了!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください