火. 8月 11th, 2020

2003年9月5日:Giorni Di Moto ミーティング

1 min read

参加メンバー
Ken、光二、BOSS、かっちゃまん、みちこさん、まいちゃん、カズ君、N君、K氏

 

DQNに煽られるの巻

ミーティング行くまでの道のりなんですけどね、国道1号線走ってたんですよ。

そしたらね、いきなりTOYOTA MARKIIがKenの後ろに着いたんです。

 

時間は18時半過ぎ。

渋滞はしてないものの、交通量はかなり多いです。

 

んでね、そのMARKIIがKenのバイクのミラーでヘッドライト見えないぐらい接近されて蛇行運転というんですかね、むっちゃ煽られたんです。

 

マジで当たりそうなので車線変更します。

 

 

 

そしたらね・・・

 

 

 

相手も車線変更してくるんですよ!!

 

 

 

で、また左車線に戻ったら・・・

 

 

 

相手もまた変更して煽る!!

 

 

 

あんな煽られ方初めてです。
 

ハッキリいって怖かった。

交通量多いのでうまく撒けたけど・・・

 

もう完全に二輪ナメられてますね。

 

珍客襲来

さて、その後は何事も無く無事天理着きました。

店に着いてみると1台しかバイク停まってません。

 

リーダー光二がポツンといらっしゃる。

 

とりあえず横に止めてメットを外すと光二が駆け寄ってKenにしがみ付いて来ました。

 

 

 

 

 

 

寂しかったYO-!!

 

 

 

 

 

 

到着したのは20時過ぎでまだ誰も来てないのです。

独りいた光二は携帯でテトリスやりながら待ってたとか(笑

 

 

とりあえず店入りました。

 

その後来た順番はハッキリ覚えてないんですが、

かっちゃまん、かず君(珍客)、BOSS、みちこさん、まいちゃん、N君、K氏

 

かず君はほんと久々です。

 

 

彼のいろいろな事情により、バイクは親戚の子に売ったらしいけど。

 

そんな彼は車生活です。

仕事大変そうです。

わかりますよ?管理人も営業の仕事やってたもんなので・・・

 

リーダー光二も怯える存在、N君

さて、みんな揃ってワイワイしてるとこにN君(九州ツーリング参照)登場です。

 

 

Kenはよく知ってますが、みんなは当然顔すら知りません。

足早にみんな座ってるテーブルの方に近づいてきて

挨拶も何も一言もなくいきなり・・・

 

 

 

 

 

パシャッ!!

 

 

 

 

 

みんなを激写してます。

 

想像してくださいよ?

 

いきなり訳分からんヤローが来ていきなりシャッターチャンスを作るわけでもなく激写されるのを・・・

 

 

 

 

 

そんな彼を例えると・・・

 

 

 

 

 

 

林家○ー子

 

 

 

 

 

 

ただでさえKenはアメリカンの似合わない男なんですが、彼はもっと似合いません。

 

ま、そのギャップがいいんだけどね。

 

その後もN君は飯を注文してひたすら黙々と食べてます。

そんな怪しさ満開のN君を見てさすがのリーダー光二も

 

 

 

 

 

ビビッてます

 

 

 

 

 

という事で、とりあえず店出てみちこさんのサスの交換をしに。

さすがリーダー光二です、ものの数分で装着は完了しました。

 

 

そして試乗会が始まります。

 

 

なぜかカズ君がみんなのバイク乗り回してます!!

 

もうホンマ嬉しそうな顔w

 

でも彼はやっぱ車よりバイクが似合ってます(と思いたい

 

 

一方ではN君がみんなのカスタムをマジマジと見てます。

特に光二のスティードに興味津々です。

 

 

もう穴が空くほど見まくってます。

相変わらずの彼の怪しい行動を目の当たりにしたリーダーは泣きそうな顔で管理人のとこに走ってきて

 

 

 

 

 

なんなんスか!?あの人!!

 

 

 

 

もう予測不可能な行動に怯えてます

しかも気づけばみんなのマシン撮影してるし。

 

さて、KenもリーダーのHONDA STEEDに久々に乗せてもらいました。

 

何故かすごく不安げに見るリーダー。

 

興味津々のメンバー。

もう注目の的です。

 

そんな人気者の管理人は周囲の目など気にせずに試乗しました。

相変わらずあのバイクは管理人にとっては乗りにくく、何回かコケそうにもなりました。

 

 

そうこうしてると大学時代の友人、HONDA VRX に乗ってるK氏が到着。

 

 

みんな集まったとこで走りに行く事に。

どこ行くかは奈良組に任せます。

 

 

ちょっと走ってその後、天理ダム行く事に。

 

 

で、向かってたんですよ。

初めてKenが先頭になって。

 

天理ダム着いたんですよ。

 

 

 

 

 

そしたらね・・・

 

 

 

 

 

走り屋が集結してました

 

 

 

 

 

まぁ暴走族じゃなかっただけよかったけど。

なぜかバイクも2,3台みかけました。

 

当然ながらアメリカン数台なので注目を浴びます。

しかし、それを横目に我々は天理ダムを素通りしました。

 

ちょっと行ったらトンネルがあるんですよ。

我々以外に通行車がいないのをいいことに、トンネル内でいきなりマフラーふかしだすアホがいます。

 

トンネルは凄い響くんですよね。

 

横を走ってたかっちゃまんはKenのクラクションに応えてくれました。

最後尾を走ってた負けず嫌いのリーダーも後ろからふかしまくってきます。

 

 

もうアホばっかです。

 

 

 

※トンネルに他に車とかいない状況をしっかり確認してます。

 

 

 

さて、トンネルを抜けたとこで休憩。

 

 

Kenが初めてGiorni Di Motoのミーティング参加した時に来た場所です。

てら君が蛍ゲッツした場所です。

しかし蛍はいません。

 

 

みちこさん懐中電灯をあごの下から自分の顔を照らして遊んでます。

怖かったけど(笑

 

 

一息ついた我々はそのまま国道25号を通って解散します。

 

 

帰り途中までリーダーと一緒です。

 

 

たまたま信号で横に並んだネイキッド2台。

信号が青になった瞬間、2台のネイキッドとりーダーが勝負し始めました。

 

 

 

勝てるわきゃ無いのに

 

 

スタートダッシュではリーダー勝ってます。

意外といい勝負してました。

 

 

けっきょく1台に勝って1台負けたので一勝一敗ですね。

 

 

最後にいい勝負を見せてもらい、KenとN君は岐路に着きました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright © All rights reserved. | Newsphere by AF themes.