火. 8月 11th, 2020

Giorni Di Moto ミーティング 9/12:前半

1 min read

参加メンバー

Ken、光二、つーくん(前半参加)、まさし、てら君、まいちゃん、翔子ちゃん

 

 

今日は昼からミーティングまでちょっと走りましょう。

 

という事で掲示板に参加の募集をリーダーがかけ、奈良に12時集合。

 

 

わたくしは2分前到着しました、グッジョブ。

 

 

案の定、まだ誰も来てません。

 

とりあえず本屋の中に入り、カスタムバーニングとか見てました。

少しして聞き慣れた音が。

 

 

リーダー光二のSteedの到着です。

一応参加予定は後まいちゃんのはずです。

 

 

 

 

 

リーダーが電話しました。

 

 

 

 

 

昼は行けないんですよ!!

 

 

 

 

 

という事でリーダーと管理人の2人っきりでミーティングまでの

 

 

 

 

 

7時間を過ごす事になります

 

 

 

 

 

それではあまりにも寂しいので

 

 

白羽の矢はつーくんに刺さります。

 

暇人の巻き添えに

つーくん、なんかナンバーが折れたらしく

陸運局に新しいナンバーの申請に行っているという事で我々も行きました。

 

 

陸運局は13棟ほどの建物が在り、どこかにつーくんいます。

 

しかし、回れど回れどその姿は見当たりません。

 

 

やっとの思いで見つけましたが、つーくん原チャで来てます。

ここで新しいナンバーをもらい、そのまま一行はバイクショップへ。

 

 

なかなか大きいバイクショップでいろいろ展示してあります。

 

国産車はバルカン1500(サイドカー使用)

ロードスターウォーリアー、VTX、etc・・・

 

 

外車はHarley-Davidson、BMW、フェニックス・・・

 

 

パーツもちょこちょこ置いてあり、休憩所で座って
昼ご飯どこで食べるか考え、バイク屋を後にして出発しました。

 

 

途中、つーくんの原チャと交換しました。

 

2年ぶりぐらいの原チャです。

とにかく軽い軽い。

そして何か走ってる感じが全然しません。

おもちゃみたい・・・

 

 

そしてKenの愛車を乗るつーくん。

 

他人が自分のバイク乗って走ってる姿見たの初めてなので変な感じしましたが

 

やっぱりカッコイイ。

 

 

 

 

 

バイクが!!

 

 

 

 

 

いや、つーくんもかっこいいですよ?

 

 

 

 

 

客観的に見れたのでいろいろ考えるところはありましたが、とりあえずは現状維持。

 

難を逃れたと思いきや…

そしてサイ○リヤに到着。

 

とりあえず注文。

カスタムパーツのカタログ見ながら、あーだこーだ言いながら食べてたんですけどね

 

 

気づいたら外は大雨暴風

 

 

どえらい降りようでおまけに雷も鳴り出す始末。

 

 

店に入っててよかった、と思いきや…

 

 

気づいた時にはすでに遅し。

 

 

メットをバイクにかけたままでした

 

 

とりあえずダッシュで取りに行ってダッシュで戻って来ました。

もうドボドボってほどでもないけど短時間でかなり濡れました。

 

 

雨がやむまでのんびりしますが、けっきょく止んだのは16時ごろ。

 

つーくんは勉強のため、そのまま図書館へ。

我々は若草山に行きます。

 

 

リーダー光二の壮絶な戦い

途中、2台ほどアメリカンを見かけました。

 

1台目、交差点を曲がる時に対向車線からSteedが。

 

リーダー光二がすかさず手を振るが

 

 

 

めっちゃ睨まれて

 

 

 

そのまま素通りです。

 

 

 

0 勝 1 敗

 

 

 

交差点曲がってしばらく走ってると今度も対向車線を走るドラスタを発見。

 

今度こそ、と思いまたもやリーダーがそのドラスタに向かって手を振ります。

 

 

しかし、乗ってたぽっちゃりした男は
口を(゜ρ゜)ポケーと開けながらまったくこっちを見てませんでした。

 

 

0 勝 2 敗

 

 

もう負け負けです。

 

 

少し凹みながらも何とか若草山に到着。

 

ちょっと歩くと展望台があるんですが、その道のりで老夫婦が犬を連れて歩いてきました。

 

 

リーダー、動物好きみたいです。

その犬の相手しようと試みて手出したり口笛で誘いますが、見向きもせずにそのままスタスタ歩いて完全に無視されてます。

 

 

 

 

 

 

 

 

0勝 3敗 Game Over

 

 

 

 

 

 

 

 

今日のリーダーは犬にさえも勝てず全敗でした。

 

 

展望台に到着

展望台に着くと鹿がいました。

う○こもいっぱい転がってました。

 

出る瞬間も目の当たりにしてしまいました。

 

 

さて、展望台は奈良が一望できます。

壮大でとても気持ちいい。

 

しかも基本的には曇ってるけど
雲の隙間から太陽の光が奈良の街を照らし、何とも神々しい情景です。

奈良の後光

 

神の光臨、恐らくアホの神様です、祈りましょう。

 

 

と、思ってると突然また雨が降り出してきました。

 

 

リーダーの悪事のせいや、それしか有り得へん。

 

ま、ものの10分ほどでやんだけどね。

 

 

アホチームへの勧誘

さて、まだ時間あるので時間つぶしにビ○レに行って来ました。

 

駐輪場に1台のDragstar250(白)が止めてあって
リーダーとKenは乗ってる人が男か女か言い合ってました。

 

 

そしてとりあえず4階だったかな?

雑貨屋みたいな所に入っていろいろ見て回ってました。

なんかやたら高校生多いです。

 

 

ここではリーダーとは別行動でKen個人でいろいろ見てました。

 

 

アイリッシュミュージシャンの本など見てました。

 

もうちょい歩き回ってるとみつけてしまいまいした。

 

 

 

小○真弓の写真集を!!

 

 

そう、わたくしは彼女が大好きなのである。

 

 

3冊置いてあって中身は見れないのだけど。

 

当然買う金を持ってるほど人生裕福ではありませんので泣く泣く諦めます。

 

 

18時になり、そろそろミーティングに向かうため、店を出て駐輪場に戻ります。

 

出る準備をしてると一人の女性がバイクの近くにいました。

 

 

わたくしは自転車の人だろうなと思いあまり気にかけてませんでしたが

 

 

 

 

 

リーダーは凝視してます。

 

 

 

 

 

すごい気にしてます。

 

 

結果、その女性はあのDragstar250のオーナーでした。

 

 

当然リーダー声をかけに行ってます。

 

 

ってか、チームに勧誘しようとしてます。

 

さすがですね。

 

 

で、いろいろ話してると何とリーダーと中学が一緒とか!!

 

学年は全然違うけど。

 

 

世の中狭いもんだね。

 

 

しばらく地元ネタで盛り上がり(その間Kenは放置プレイ)

 

何かわけわからん通りすがりの外人に声を掛けられつつも

 

15分ほどその女性と話してました(リーダーが)

 

 

けっきょくその方とはここでお別れしましたが、リーダーは名刺を渡してたのでひょっとしたらチームに遊びに来てくれるかもと淡い期待を抱きつつ、我々は天理に向かうのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright © All rights reserved. | Newsphere by AF themes.