火. 8月 11th, 2020

2003年8月29日:Giorni Di Moto ミーティング

1 min read

参加メンバー
ken、光二、まさし、アキ君、BOSS、かっちゃまん、まさひろ、かずや君、ぶいよん

 

久々にいつものルートで天理に向かいました。

ちょい野暮用があり、到着したのが21時前です。

駐車場にバイクが並んでますが、1台だけ場違いなバイクが停めてあります。

6台アメリカンに対して台だけ

 

 

 

 

 

 

原チャです。

 

 

 

 

 

 

誰のやろな~と思いつつ見かけないDragstar Classic 400もあります。

 

さて、店内に入ると・・・

いました、アホな連中ドモが

 

 

新メンバー

本日の参加メンバーは

リーダー光二、まさし、BOSS、まさひろ、かっちゃまん、アキ君、知らない人

 

 

知らない人はニューメンバーなんでしょうか。

Kenよりもだいぶ若いです。

 

 

それもそのはず、リーダー光二の後輩のかずや君で

あの見かけないDragstar Classic 400は彼のマシンでした。

 

 

席に座って落ち着くと

 

 

まさしが笑顔で言いました。

 

 

あの原付俺のなんスよ!!

 

 

というのも、彼は単独事故でマシンがえらい事になって現在修理中だそうで。

 

 

それにしても原付とは何か可哀相ですね。

 

 

 

さて、何話してたかあんまし覚えてません。

 

 

とりあえず店を出て駐車場に向かいます。

 

今回もカスタムトークです。

 

まず、BOSSのハンドルを変えるのと

まさひろのステップボードをかずや君のと取り替える作業と。

 

 

とりあえず、BOSSはHONDAのSteed、まさひろと光二の後輩はDragstar Classicなので

 

 

HONDA組とYAMAHA組に分かれてそれぞれ作業をする事に。

 

 

ぞろぞろ移動します。

 

KenもYAMAHAなのでこっちに移動。

やたら賑やかです。

 

 

 

 

 

それもそのはず・・・

 

 

 

 

 

YAMAHA 5人

 

VS

 

HONDA 3人

 

 

 

あんましかわらんように見えるけど

やたらYAMAHA組の方が人数多く感じ、HONDA組は寂しい感じがしました。

 

 

わたくしは手伝えず、見て勉強してるだけです。

やっぱバイクは奥が深いね。

 

 

さて、結局まさひろのステップボードの取替えはできず、元に戻してしまいましたが

 

BOSSのハンドル交換は少々てこずってます。

 

 

 

 

 

リーダー怒ります。

 

 

 

 

 

「遅いって!!何やってるんスか!!」

 

 

 

 

 

作業をしてるかっちゃまん、頑張ってますよ?

そんなやり取りを横目にわたくしは見て勉強してました。

 

 

しばらくすると1台のバイクが到着。

 

 

そう、まだ見ぬメンバーのぶいよんの登場。

 

 

愛車はみんなが憧れる

 

 

 

 

 

Harley-Davidson FLSTS
ヘリテイジスプリンガー

 

 

 

 

 

もう全てにおいて国産車と違います。

 

とにかくデカい。そしてマフラーの音も厳つい!!

 

 

わたくしも圧倒されました。

 

 

さて、乗ってるぶいよん本人ですが

思った以上に小柄でおもしろい人です。

 

 

さらに…

 

 

リーダー光二やまさしと

 

 

 

 

 

同じ種の匂い

 

 

 

 

 

を感じます。

 

 

 

そう、彼もいい意味でのアホなんです。

 

 

原付の存在

さて、無事ハンドル交換を終えた時にアキ君が帰る事になったので

アキ君送ろうツーリングをすることに。

 

 

アキ君を先頭に7台のアメリカンが奈良を爆走します。

 

 

 

 

 

…え?

 

 

 

 

 

その中に1台原チャが混じってます。

 

 

すっかり忘れてました。

 

 

 

彼の存在を!!

 

 

 

さすがの彼もハーレーの前ではなす術無しです。

 

 

 

でもよく見ると・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

原チャにぶいよんが乗ってます。

 

 

 

 

 

その横を見ると嬉しそうにハーレーに乗ってるまさしの姿が。

 

 

 

さて、のんびり走り、アキ君の車庫の近くでみんな止まります。

 

そしてしばらくダベってここでアキ君とはお別れ。

 

 

と、かずや君のリアウィンカーが折れてるので

かっちゃまんの仕事場で溶接する事に。

 

 

ここでかっちゃまんが原チャに乗って先頭を走ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

なんかすごい光景です。

 

 

 

 

 

 

 

 

原チャが6台のアメリカンを従えてる姿!!

 

 

 

なんかカッコよかったです。

 

世は世紀末

そしてかっちゃまんの仕事場に着きました。

 

 

砂地で何かの作業場です。

 

そこにアメリカンが進入。

 

 

 

それを見たリーダー光二は

 

 

 

北斗の拳みたいや!!

 

 

 

なんて叫んでます。

 

そんなリーダーを横目に溶接作業が始まりました。

 

 

鉄の溶接ってだいたいイメージわかりますよね?

 

まさにあんな感じです。

 

 

それを見て好奇心旺盛で興味津々のリーダーは

 

 

 

俺もやりたい!!

 

 

 

ということで溶接体験が始まりました。

 

 

飛び散る火花にビビリながらもやってます。

 

しかも

 

 

 

 

 

溶接機壊してます!!

 

 

 

 

 

申し訳なわそうな光二ですが、心優しいかっちゃまんは

別の溶接機で作業再開。

 

 

お手本を見せてくれます。

さすがプロです。溶接もキレイにできてます。

 

 

 

それを見たまさしが

 

 

 

 

 

バイク作れるやん!!

 

 

 

 

 

と、もう好き勝手言い放題です。

 

 

何とか、かずや君のマシンは直りましたが

BOSSのハンドルの調子がおかしいので見るのですが

 

倉庫の鍵を持ってなく、工具を取り出せないので

一味はかっちゃまんの自宅まで行く事に。

 

 

ここで橿原組とはお別れ。

 

 

一路かっちゃまんの家に向かい、到着。

 

 

ここでBOSSのハンドルを修正して夜中1時前に賑わってると

 

 

斜め向かいの住人に

 

 

 

 

 

うるさい

 

 

 

 

 

と怒られました。

 

 

ごめんなさい…(´・ω・`)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright © All rights reserved. | Newsphere by AF themes.