2003年8月10日:Coolduckさん企画日帰り四国

coolduckさん からのお誘いで、四国へ日帰りツーリングに行きましょうということで行ってきました。

前回、花火のツーリングにお誘いいただいた時はいろいろあって参加できなかったんだけど

30人ぐらい集まってたので今回は8人~10人ぐらい来るのかな~と思ってました。

 

今日は Giorni di moto のアキ君と一緒で知り合いがいるのでちょっと安心。

午前5時前に箕面のコーリンに集合なので午前3時半に家を出発。

高槻でアキ君と待ち合わせ、2人で箕面まで向かいます。

さすがに早朝とあって普段混んでいる道もガラガラ。

快適に走れました。

 

ちょっと気温が低いので半袖の管理人はちょっとつらかったけど・・・

さて、コーリンに着いてみると、2名いらっしゃいます。

ガリピン君とTakaさん。

挨拶を交わしていろいろ話してました。

 

 

今日の参加者なんですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

え!?4人だけですか!?

 

 

 

 

 

 

まぁ、そりゃ日帰りで四国

しかも朝こんな時間に集合じゃなかなか来る人少ないよな~

と、思いつつアキ君は奈良県から来てます(笑

 

さて、Takaさんがもうひとり連れの方を迎えに行って、その間みんなのバイク見て研究してます。

 

ガリピン君(通称ガリ君)が管理人のバイクを見て

 

 

「新鮮な感じがしますね~」

 

 

と、言うので何でやろな~と思ってると

 

 

 

 

ノーマルに近いんで・・・

 

 

 

 

そう、coolduckのみなさんすごいカスタムしてます。

ガリ君のバルカンもTakaさんのドラッグスターも・・・

ちょっとするともう1人の参加者、ダディーさんも到着。

Dragstar 1100 です。

アキ君も Dragstar Classic 1100 です。

ガリ君は バルカンドリフター 800 です。

 

 

400ccはKenだけです。

 

 

ま、大丈夫やろ・・・

 

 

と思ってたのが間違いです。

 

 

やはり大型は全然違います。

 

 

ナメたらいかん!!

 

 

さて、Takaさんも1人後ろに誰か乗せて到着。

ジャッキーさんがお見送りです。

こんな朝早くから見送りにきてくださって本当にありがとうございました!!

 

排気量の暴力

さて、出発します。

国道423号線を南下するんですが、Kenの前を走るダディーさんとガリ君

いきなりスタートダッシュです。

ものすごい勢いでスピードあげて走ってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

よぅ~し、オイラも頑張っちゃうぞ~

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし・・・

 

 

所詮400ccです。

全然追いつけません!!(汗

むしろ離されていってます(死

 

 

アキ君はKenの後ろ走ってるんですが

すごい安全運転というかマイペースというか

ゆっくりのんびり走ってるので

Kenよりもだいぶ後ろでした。

 

途中、アキ君が早目に給油して再び出発。

これが後に「吉」と出ました。

さて、ここから四国までひたすら高速です。

 

とにかく前2人は速いッス。

こっち、100km/hも出したらエンジン限界ッス。

でも、必死にバイクにしがみ付きながら走ってました。

 

途中のサービスエリアにピットイン。

休憩中

 

ダディーさん「よう着いてこれたなぁ~ははは」

 

Ken「ま、まだまだ余裕ッス!(冷汗」

 

ダディーさん「ほなもうちょいペース上げても大丈夫?」

 

 

Ken「な、なんやて!!」

 

 

ということで再び出発ですが

サービスエリアにあるガソリンスタンド、大渋滞です。

 

 

高速乗る前に給油を済ませたアキ君

 

 

good job!!

 

初の瀬戸大橋

さて、高速に戻ります。

管理人はここで大きな勘違いをしてました。

瀬戸大橋を渡って四国に行くことになってたんですが、その瀬戸大橋、

 

 

岡山県だとは知りませんでした。

 

 

兵庫県とずっと思ってました(アホ

なので、岡山県入ってもまだ高速走り続けてるので

 

 

どこまで行くねん!!

と、1人でアホなツッコミしつつ、ひたすら走ってました。

 

瀬戸大橋渡る前に一箇所サービスエリアがあるのでそこで降ります。

そこのサービスエリアは瀬戸大橋のちょうど下に位置するので

ちょっとした展望台から瀬戸大橋が見えます。

 

瀬戸大橋

 

ここでちょいっとみんなで記念写真を。

記念写真

左からガリ君、アキ君、管理人

記念写真

左からアキ君、管理人、ダディーさん

 

再び出発します。

ガリ君

ハイテンションのガリ君

ここから瀬戸大橋を渡るんですが、これまた気持ちいいんですよ。

何とも爽やかで心地よくて・・・

 

 

無事に四国上陸

さっそく讃岐うどん食べに行きましょう!!

 

 

・・・とノリノリでしたが、目的の店、本日休日ナリ。

 

 

 

 

な、なんだってー(AA略

 

 

 

 

日曜日ですよ?有り得ません。

仕方ないので適当に走ってて見つけたのでその店で食べる事に。

 

うどん

シンプルでありながら意外とおいしかった。

 

腹を満たした我々は再び出発。

ちょっと走ってました。

すると、見覚えのあるとこに来ました。

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

まさかね・・・・

 

 

 

 

そう、そのまさかでした。

 

 

 

 

再び戻って来ました!!

 

 

 

 

うどんアイス!!

 

 

 

 

何かわからんけど、やたら面白くて1人で笑ってました。

まさか偶然ここに再び来るとはね・・・

 

 

うどんアイス

食べましたよ、うどんアイス。

 

今回は「超こってり」に挑戦。

 

でも、ぜんぜんこってりしてなかった。

 

ここからは大歩危・小歩危、そしてかずら橋に向かいます。

ちょっと町並みから外れて山道に。

小歩危辺りまで来ると絶景です。

山と山の間に吉野川が通ってて見事でした。

残念なのはやたら交通量が多かったということやったけど・・・

 

大いにかずら橋を堪能する

さらに大歩危に入り、そして目的地のかずら橋に到着!!

なんか人いっぱいいたけど、橋やら滝やらあっておもしろいとこでした。

かずら橋

かずら橋

滝

橋の近くの滝

ここに着いた時点で1時過ぎでした。

予定によると3時に高松からのフェリーで本州に帰る予定です。

 

 

 

 

 

目的地の滞在時間約10分!!

 

 

 

 

 

 

朝6時出発で昼1時に到着してですよ?

ま、ゴミのように人多かったし、長居するような場所でもなかったけどね・・・

 

時間的にギリギリなので超ダッシュで高松に向かいます。

しかし、交通量が多く、思った以上に進めません。

 

仕方ないので高松は諦めて、奈良のアキ君は徳島からフェリーで和歌山へ。

そして残り三人は淡路島経由で帰ることに変更。

 

徳島道に乗ってひたすら東に向かい、途中のサービスエリアにピットイン。

そこでご飯を食べるんだけど

 

これがまたアホみたいにまずい!!

 

どうしようかと思うぐらいまずかった。

 

 

気を取り直して、お土産も買いマッタリしてました。

ちょっと雲行きも怪しくなってきたのでそろそろ出発しましょう。

 

と、思いきや、すでに降り始めてきてます!!

走れば走るほど雨がキツくなってきてるのでピンチ。

すると、トンネルです。

とりあえず雨は凌げます。

しかも、2.4kmぐらいあるトンネルです。

 

トンネルの中は当然雨に降られませんが、問題はトンネル抜けてからです。

トンネル抜けて雨ザーザーなら最悪です。

 

 

もう一か八かの賭けですね。

いざトンネルの出口に近づき、トンネルを抜けました。

 

 

何とか雨は降ってません。

向こうの方は晴れてます。

とりあえず「雨」から逃げるように走りました。

しかも風むっちゃきついです。

 

あのスピードであの風です。

ただでさえ400ccは安定感ないのに

あのスピードと風の中走るにはバイクにしがみ付いておかないと無理です。

 

 

しかし前を走るアキ君。

 

 

もう余裕です。

 

 

Kenがこんな必死なのに対して

 

 

余裕の片手運転

 

 

もうこの時点で大型を取ろうと心に誓いました。

さて、なんとか雨に降られず、徳島に到着。

ここでアキ君とはお別れです。

 

お疲れ様!!

ということで3人は鳴門大橋へ。

 

鳴門大橋

橋の上から渦が巻いてるのが見えました。

 

初めて見ました!!感動です!!

 

淡路島に入り、道の駅まで向かいます。

そしてそこの展望台から渦を見に行ったんですが・・・

 

 

 

渦巻いてません

渦巻いてません。

 

 

 

そう、ここに着く10分ほど前に

 

渦巻き終了のお知らせ

 

残念!!

 

謎のパラダイス

そして一路は淡路島を走ります。

山を走ったり、海沿いを走ったり・・・

 

途中、怪しい物を発見です。

 

謎のパラダイス

 

なんじゃこりゃぁぁぁぁぁぁぁ!!!!!

 

 

そう、かの番組「探偵ナイトスクープ」でも有名なネタです。

桂小枝でしたっけ?

 

 

 

 

謎のパラダイスです。

 

 

 

 

しかし、なんか寂れてて「パラダイス」という雰囲気ではありませんでした。

よかったらどなたか行ってみてください。

「立川水仙卿」というところです。

ホンマにこんなんあるんで。

 

たこフェリー

さて、ここからは特に大きいネタもなくひたすら走ります。

真っ暗になってもまだ淡路島抜けてません。

淡路島からは明石海峡渡らずに「たこフェリー」に乗って明石まで。

フェリー乗り場に近づいてくると神戸の街が見えます。

やはり都会なので明るいですね。

街の灯りがキラキラしててすごくキレイです。

 

さて、たこフェリー乗り場に着き、乗る準備をします。

フェリーに乗って出発。

しばらくすると明石大橋が見えてきました。

ライトアップされててキレイです。

フェリーに乗ってる観客はみんな甲板に出て明石海峡大橋を見てます。

そしてこのフェリーは橋の下を通るんです。

 

もう壮大でした。

これは見た人にしかわかりませんが、感動しますね。

 

一応写真撮って見たものの、暗くてあんましよくわかりません。

 

明石海峡大橋

 

さて、無事明石に着いたのは夜の9時過ぎ。

もうクタクタです。

淡路島の国道28号をひたすら北上してフェリー乗り場に着きました。

そして明石に到着して再び出発しようとしたら明石も国道28号です。

なんとたこフェリーの軌道上も国道28号ということになります!!

 

さて、一路はとりあえず東に向かいます。

芦屋辺りのラーメン屋で晩飯タイム。

 

やはり四国のサービスエリアで食べたラーメンとは大違い!!

さすがに芦屋です、ラーメンがうまい!!

 

ダディーさんにご馳走になりました。

ありがとうございますm(_ _)m

 

 

しばらくして出発。

ここから各自ルートに分かれて帰ります。

 

Kenは国道171号を通って帰ります。

なんかね、時々夜遅くに国道171を通るんだけど

 

やたら周りスピード出すし

なんか競ってるし競ってくるのよ・・・

 

普通に走っててもなんかやたらと意識されてるし・・・

 

やはり都会は怖いね。

 

 

家に着いたらもう夜中1時前でした。

 

 

本日の走行距離は700kmピッタリ!!

 

自己最高記録です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください