黄和田林道リベンジキャンプ ~1日目後編~

5ヶ月前、林道に挑んだ我々は途中通行止めによる足止めを喰らい、今回リベンジしに行ったけど残念ながら今度は積雪によりリベンジならず…

前回のあらすじ!

 

突然のハプニング1

再び国道307号線に戻った後、まだ時間はあったのでもう1本林道に向かうことに。

路肩はじゃっかん雪が残ってたりするけど、道路自体は塩カルにより積雪や凍結はしておらず、スピード出さずにゆっくり走ってました。

 

 

カーブに差し掛かったので、さらにスピードを緩めて…

 

 

ん・・・?

 

 

 

えっえっ!?

 

 

 

うぁぁぁぁぁぁぁぁ

 

 

 

 

 

一瞬自分でも何が起こったのか全く把握できなかった。

凍結してたわけでもなく、スピードを出しすぎてたわけでもなく、急ブレーキを掛けたわけでもなく。

気づいたらこけてました。

 

 

 

 

特に怪我は無く、身体に痛みも全くなかった。

なぜだかわからないけど、おそらくフロントブレーキを強めにかけてしまった事が原因の可能性がある。

アメリカンやSSはフロントをメインにかけるけど、オフロードはフロントよりもリアブレーキに割合を持っていった方がいいらしい。

 

ふむ、転倒してしまったけどいい勉強になった。

 

 

心配したしーちゃんがUターンして戻ってきてくれた。

しーちゃん
大丈夫!?

 

 

Ken
大丈夫だ、問題ない

 

O先輩は転倒した事に気づかずそのまま先に行ってしまってた。

路肩にバイクを移動させ、バイクのチェックをしたけど特に問題無さそう。

膝と肘とプロテクター着けてたおかげで身体は本当に何ともなかった。

 

しかし、この後トラックを先頭に対向車線から車が来た。

もし対向車来てる時に転けてたら大惨事、下手したら死んでたかもしれない。

対向車がいなかったタイミングというのは不幸中の幸い、本当に良かった。

 

 

バイクも走り出し、少ししたら着いてきてない事に気づいたO先輩が引き返してきた。

O先輩
えっ、こけたん?大丈夫?

 

Ken
大丈夫だ、問題ない

 

 

突然のハプニング2

さて、気を取り直してもう1本の林道へ。

積雪は全くない。

写真ではわかりづらいけど、けっこう岩が多く走りにくい。

だけど、楽しい!!

 

お、右側に下に降りる道がある

しかし下には降りずにこのまま突き進みます。

 

進めば進むほど石がゴロゴロしててかなり走りづらくなる。

走りづらくなればなるほど楽しさが増すのがオフロードの楽しさ。

そういやこんな状況、しーちゃんのウラルは付いて来れてる?

 

 

 

しーちゃん「マフラー抜けた」

 

 

Ken&O先輩「ワロタwww」

 

 

という事でウラルを見に行くと、左側のマフラーが大きく外側に向いてた。

 

顔ぼかしてるけど、O先輩爆笑してる

しーちゃん
めんどくせぇ…

 

マフラー部分を横から見ると

しっかり外れてました。

ここで対応できないので、バックしてちょっとしたスペースあるところで修理をすることに。

バックする間、めったに聞くことがないウラルの直管サウンドが聞けました。

 

 

Ken&O先輩「えぇ音するやん」

 

 

直管だけどそんなにうるさい感じは無く、ノーマルマフラーだと静かなので

むしろよくなった。

 

それはさておき、いったんマフラーを外して歪んだ部分を直す作業に。

特に手伝う事もないので修理してる間に、先ほど下に降りるところがあったのでそこで遊んでみることに。

 

 

降りると小川が流れており、大きな石がゴツゴツしてました。

遊べるほどの場所じゃなかったので、まぁこんなもんかね。

 

温泉と買出し、そして宴会

何とか外れたマフラーを装着できたのでもう林道は諦めて温泉入って戻って宴会しましょう。

マフラーは装着できたけど、左マフラーは相変わらず歪んでる。

 

しーちゃん
ウラル中部に行かねば…

 

阿下喜温泉あじさいの里 に到着。

ちょっと小雨降ったりしたものの、冷えた身体をしっかり温めました。

 

温泉上がった後にコーヒー牛乳で乾杯!!

いやー、いろいろハプニングはあったものの疲れた~

もう後は買出ししてキャンプ場戻って宴会するだけ!!

 

温泉の後は前回と同じオークワで買出し。

買出しはしたものの、薪はキャンプ場近くの道の駅で買う事に。

ただ、道の駅が16時半で閉まる上に薪が売ってるんだけど残ってるかどうかは不明。

O先輩がキャンプ場の横をスルーしてそのまま道の駅にダッシュ。

買えなければ2月の真冬の山の中で暖を取れないという…

 

我々はO先輩を信じてキャンプ場に一足先に戻って宴会の準備をします。

準備をしてたらO先輩が戻ってきて無事薪ゲット!!

やったぜ、これで暖かい宴会ができるぜ。

 

今回は個別にテントを建てず、しーちゃんのガレパの中で3人のコットを置いて一つ屋根の下3人で寝ます。

さっそく買ってきた薪でストーブに入れて点火。

基本的に何人集まろうが我々はあくまでも「ソロキャン」スタイル。

それぞれが各々のテントを建てて寝る、という事なんだけど今回限りは3人で仲良く寝ることに。

 

かんぱーい!!

 

とりあえず酒のつまみにポップコーンを作る。

 

いいね、放っておいたら勝手に出来上がって熱々のポップコーンが酒のつまみに良い。

 

Kenはちょいと奮発して国産和牛で焼肉!!

 

O先輩は2月の極寒の川で死にそうになりながら洗ってきたジャガイモで作ったポテトサラダ。

 

しーちゃんはビーフシチュー。

 

いただき!!

 

そしてもう1品、Kenはグラタンを作りました。

 

何回かグラタンもどきを作った事あるけど、今回はグラタンの素で本格的()グラタン。

 

 

焼きが微妙だったけど、まぁそれなりにグラタンでした、ハイ。

 

ご飯を食べた後はゆるキャン△を見ながら静かに酒を飲み交わすのでありました…

 

2日目に続く

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください