黄和田キャンプ 1日目前半

キャンプ, バイク

2017年9月2日

 

我流行こうぜ、我流!!

 

中部勢がこぞって美味しい美味しい、と言ってる愛知県にある「我流」といううどん屋行って近くでキャンプしようという話から始まった今回のキャンプ。

 

そこで、我流から近いキャンプ場をリサーチしてると、中部勢からいろいろキャンプ情報が流れてくる。

一番おススメなのが「秋葉神社」らしいけど、ここは我流より関西とは反対方向で浜松より少し東北になる。

1泊だと少し厳しいので、他に探すと今年の4月にオープンしたばかりのキャンプ場 表浜ほうべの森キャンプ場が無料で凄く良さげなのだが、予約の電話をするともうすでに満員でした…

 

仕方なく、いろいろ調べた結果今回の参加者のちょうど中間地点にある滋賀県の永源寺近くの 黄和田キャンプ場に決定!!

しかも1泊1,000円と安いからね。

 

さて、今回のキャンプ参加者は

O先輩(SUZUKI Bandit1250S)

しーちゃん(Ural Gearup)

よっこちゃん(HONDA CBR250R Repsol)

今回のキャンプはよっこちゃんのブログ BIKE!でも記事がアップされてるのでぜひ見てね!

 

もう何回も一緒にキャンプしてるメンバーだけど、先日 納車された YAMAHA XTZ125 はまだ秘密にしてたのでサプライズ登場しようともくろんでた。

 

出発!!

という事で座るスペースが追いやられてる積載だけど、頑張って行きますよ。

国道1号線から国道307号線に入り、ひたすら東へ向かいます。

 

天気は最高、気温も30度ないので涼しくて気持ちがいい。

 

たぬき!!

 

信楽付近までは問題なく快調に進み、コンビニで休憩。

 

あと1時間ぐらいなので魔剤投入!!

 

10時キャンプ場集合だけど、もう9時ぐらいにはしーちゃんが到着してテント建ててるらしい、早いよ。

他の2人は予定通り10時ごろ到着らしいけど、ここでちょっとした悪知恵を思い浮かぶ。

 

実はTwitterで参加したいとリプしてきたのはO先輩としーちゃんだけで、よっこちゃんはDMで参加したいって言ってきた。

2人には「もう1人参加者がいるよー」と伝えることでまだお披露目してないXTZ125で登場して別の参加者と思わせてヘルメットを脱いでびっくりさせよう、という魂胆。

 

そんな感じで ニヤニヤ しながら出発!!

 

バイク旅の楽しみ

GoogleMap先生が「こっちの方が近いよー」と国道から県道へ誘導されます。

 

Google先生「ここ右やでー」

曲がられへんやんけ!!

 

仕方なく真っすぐ進み、Google先生も修正。

何とかルートを確定できたようでそのままなすがままに進みます。

 

しばらく走ってると気温を示す電光掲示板が見えて…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

えええええ(;゙゚’ω゚’)

 

 

3度見ぐらいしたけど、壊れたことを願うばかり。

 

 

さて、気を取り直して一気にキャンプ場まで走るよ。

 

爽快な田園地帯を走ってると

 

v(・∀・)yaeh!

 

時間も予定通り10時ごろにキャンプ場着きそう!!

と、思ってたらO先輩がキャンプ場のすぐ近くの「奥永源寺渓流の里」にチェックインしたらしく、寄る事にした。

 

 

サプライズ登場!!

道の駅数分辺りの愛知川(あちがわ)の橋を渡ってると…

 

ブロロロロロ

 

と、なにやら後ろからバイクのいい音が聞こえるじゃないか。

ふとミラーを見ると、赤と白とオレンジのバイクが!!

まごうとなき、よっこちゃんのレプソルである。

 

しかし、YZF-R15でもハーレーでも無いこのオフ車の俺をまさかKenだとは夢にも思ってなかったことだろう。

と、ニヤニヤしながら後ろのレプソルをミラーに写しながら走ります。

 

そして道の駅へ到着!!

 

俺は道の駅へ入り、よっこちゃんはそのままキャンプ場へ。

 

道の駅に入ったらちょうどO先輩が出発する寸前だった。

 

むっちゃこっち見てくるので、隣に駐車したけどやたらO先輩ニヤニヤしてる。

まさか俺だと思ってないだろうな~とヘルメットを取ると…

 

 

O先輩「知ってた」

 

 

Ken「なんやて工藤!!」

 

 

以前、Twitterで間違ってちょいとバイクがものすごく小さく写ってる写真をアップしてすぐ消したんだけど、それを見逃してなかったらしい。

 

Ken「うわぁ~バレてたかぁ~」

 

O先輩「うっひゃっひゃ、ちゃんと見てたで~」

O先輩も爆笑。

 

O先輩はもうすでにキャンプ場でテント建ててるらしい。

このまま一緒にキャンプ場へ。

 

黄和田キャンプ場到着!!

受付で料金を払い、しーちゃんが建てたテントのところに向かいます。

案の定、ちょうどよっこちゃんも到着してたところ。

 

O先輩と一緒に来たバイクがオフ車なので、2人とも「あ、はじめまして…」という感じでよそよそしいのを一人爆笑してた。

 

そしてヘルメットを取ると…

 

 

 

しーちゃん「 Σ(゚ω゚)!!」

よっこちゃん「 Σ(゚ω゚)!!」

 

 

 

と、予想通りのリアクションをしてもらい大満足のKenです。

 

そしてサクッと設営。

 

後半へ続く!!


PAGE TOP